陽だまりのココロ

アニマルコミュニケーション、ヒーリング、心理学、タローデパリなどの学びと気づき、19歳前で送り出した高齢犬の介護や猫たちの日常など

なにものにもなろうとしなくていい 

ここ最近、よくメッセージが降りてくるので、
書いてみようと思います。

「なにものにもなろうとしなくていい」

日々生活する中で、
家族の中の自分、
仕事での自分、
お客さんとしての自分、
地域コミュニティの中での自分、
いろんな自分がいると思うんですが、
それにかけている時間や労力によっては
その場面での「自分」=本来の自分みたいに
錯覚する・染まっていき、
その場面での「自分」の価値=本来の自分の価値
みたいになることってあると思うんですよね。

その錯覚に気づいて、
本来の自分に立ち返ること、
それが、なにものにもなろうとしなくていい
ってことかなと。
 
誰もが経験してることだと思いますが、
その場の自分が、周りから本来の自分と
かけ離れて認識されているケースってありませんか?

言われて、「え?わたしそんな人じゃないよ」って
思っちゃうこと。

そんな時に、ちがうよーって言えたらいいねって思います。
「じゃ、そんな自分にならなくちゃ」って思わない。
その場面ではそんな自分を必要だったら演じればいい。

人は根っこから変わらなくていいことがほとんどではないかとー。
han0219-049.jpg
なんだか、降りてきたので書いてみました。
いつものようにグダグダですー。すみません(/・ω・)/
 

そんな本来の自分のたな卸しもカウンセリングの
中では行えますよ♪
こちらも宜しくお願いしまーすm(__)m

🔔モニター募集のお知らせ
自宅サロンでのオリジナルカウンセリングのモニター募集中です。
残り4名さまとなりました。
ありがとうございます(*-ω人)
26日、29日分の締め切りは7月21日とさせていただきます。
ピンと来た方はお早めに~\(゚∀゚)/
宜しくお願いいたしますm(_ _)m
************
バナーをポチッとしていただけると励みになります ^^ ありがとうございます!

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

人気記事ランキング

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム