陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたセッションを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

老犬のご飯の工夫 

(ご提供中のセッション情報は一番下にあります☆)

おはようございます。
東京は今日も晴れています(* ̄0 ̄)/

昨日は、買い出しの途中で
15歳のワンちゃんを
お散歩させている方と
お話ししました。
何度かお見かけして、
お話ししている方です。

ワンちゃんのお名前と年齢は
知っていますが、
お互いのニンゲンの名前は知りません(笑)
ワンコの飼い主さんあるある( ´艸`)

最近、いつものご飯を
あまり食べなくなったとのことでした。

今は、ドライにゆでたささみを
手で上げないと
なかなか食べてくれないと。
なので、我が家の場合を
少しだけお話しさせていただきました。

14808496620.jpeg
18歳8か月のころのアッシュ。
にょろにょろ( ´艸`)

アッシュは元気なころは
よく食べる子だったので、
さほど困ったことはなかったのです。

ただ、会陰ヘルニアで、排泄には
ほど良いう〇ちが大事だったため、
消化には気を遣ってました。

ドライとウェットの組み合わせで
ドライは軽く湯通しまたは半分程度ふやかしたり、
ウェットと混ぜて、適度な水分量にすること、
人肌程度の温度にすること、
飲み込みやすく、吐きにくい(がっついて食べて吐くパターンを避ける)こと、
食べやすい食器の高さ(低すぎない)など。

14810873820.jpeg
美味しく食べやすいのがいいワン♪

お話しを聞いていたら、
その子は風味と触感がメインなのかなーと。
なので、
湯通しして人肌&少しだけふやかす
市販の(お芋が好きだそう)ふりかけを
使ってみたらと伝えてみました。

よくお水を飲むようになったので、
(病院には行かれているそうです)
ご飯からも適度な水分を摂れると
身体への負担も減るかなと。

食事でなかなか栄養が
摂れなくなったり、
一次的な体力回復には
チューブダイエットなど便利なものも
あるってこともお伝えしました。
腎臓ケアや肝臓ケア用もあってほんと助かったもん・・
食欲ほぼ無くても、シリンジで飲んでくれたし。
介護最終段階のこの記事とか読み返して、ほんとそう思います。

介護に正解はないですが、
気持ちよく美味しく食べて過ごしてほしいなと思います♪

今日が皆様によって、気持ちよい1日となりますように\(゚∀゚)/

🔔提供セッションのお知らせ🔔-------------------------
【対面セッション】
〇 ココロの荷物下ろしませんか?~オリジナルカウンセリング
〇 アクセスバーズ
【メールセッション】
〇 アニマルコミュニケーション
お申込みをお待ちしています☆
-----------------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

テーマ: 老犬との日々 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム