FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

【犬の突発性網膜変異】 

(ご提供中のセッション情報は、一番下にあります)

今朝の記事で健康管理について書きましたが、
我が家の子の病気や対処、経過など
病気ごとに書いてみようと思います。

我が家の愛次男犬ジョイ。
7歳で突発性網膜変異を発症して、
10日ほどで全盲となりました。
13歳で他界するまで6年間、全盲で過ごしました。

その時のことを記載した記事はこちら
++++抜粋+++++++++++++++++++
突発性網膜変異 Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)
発症は犬種にかかわらず見られ、年齢は7歳から14歳、性別では雌が多いです。
網膜上の視細胞は桿体、錐体どちらも破壊され、後に失明します。
この病気では、突然視力を失います。
もし飼い主が注意深く観察していたら、5~10日ほど前から視覚異常に気づく場合もある
かもしれませんが、わずか一晩で見えなくなることもあります。
+++++++++++++++++++++++++++

一番最初にあれ?と思ったのは、
おやつをあげてる時でした。
いつも、目の前に差し出した
手で握ったおやつをパクッとしてたのですが、
検討違いのところをパクっとしたんです。

あれ?と思って、「こっちだよー」ともう一度やってみても、外す。
見えてない?と思って、目を見ても何もなし。

edited_DCIM0481.jpg
(亡くなる1か月前の写真です。
見えてないとは思えない普通の可愛いクリクリお目目。)

1週間ほどで、
壁や柱、テーブルやイスの足など
いろんなものにぶつかるようになりました。

主治医→専門医に行き検査して、
突発性網膜変異による失明と診断されました。
Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)

”後天性”と診断書には書かれていましたが、
遺伝性のものがないか確認するため、
オーストラリアの遺伝子検査に。
当時は日本の手続き仲介の人づてでオーストラリアに出しました。
現在は検査をしている会社が日本にあるみたいです。
ジョイの結果はNegative(陰性)。
でも、遺伝子検査の項目にないだけで、
遺伝的要素はあったのだろうと思っています。

網膜萎縮は年齢が行ってから発症するため、
予め防ぐには、繁殖される段階で遺伝子検査をするしかないかなぁと。
遺伝子検査をしている良心的なブリーダーさんもいらっしゃるようです。
加えて、関連疾患のクッシング症候群の検査は問題なし。

ということで、あとは生活面の対策です。
まずやったのは、部屋のガードやグッズ調達です。
□ あらゆるところにコーナーガード
コーナーガード
□ 犬用ゴーグル(これはジョイの場合、目の周りの毛が邪魔でダメでした)
□ 全盲犬用ハーネス(2009年当時は海外のグッズしかなく、使いづらそうだったので購入しませんでした)
エンジェルハーネス
今は日本でも買えるみたいです。
□ 散歩の誘導用の鈴

このサイトも参考になりました。
How Do I Deal With a Blind Pet?(英語です)
8年前は、ネットを探しても、
全盲の犬の生活について記載された
日本語の情報はほとんど見つけられませんでした。
私には、このサイトの情報が一番役に立ちました。

生活面のサポートとしては・・
〇 痛みがあるわけではなく、見えてないだけなのでずっと寝かせておかない
〇 部屋の模様替えをしない
〇 散歩はリードをつけて、声をかけてガイドしながら、歩く
〇 ご飯と水はいつも同じ位置に置く
〇 使った椅子など元の位置にしまう
〇 ジョイが自分の位置を分からなくなったら、定位置の犬用ベッドをランドマークと決めて、そこへ連れていく
〇 全盲の生活に慣れるまで、焦らず見守る
更に、大きい地震を想定して・・
〇 飛び出しそうな引き出しにはガードを付ける
引き出しガード
〇 いつも開けておく居室内のドアは
  床置きのドアストッパーを止めて(ジョイがつまづくので)
  壁にフックを付けて、丈夫な紐でドアノブとつなぐ
〇 テレビなど倒れそうなものはロック

普段は全部屋開放していました。
(階段はなし。段差は玄関の段差のみ。)
ジョイが全盲になって
生活スペースを小さくすることは
したくなかったので、ない頭をひねって試行錯誤しました(;^_^A

安全対策としては
ニンゲンの赤ちゃんがいるのと同じで、
ベビー用品などがとても助かりました。

半年くらいで、
ジョイ自身も「物があるよ」と声掛けすると
気を付けて探り探り進んだり(これがまた可愛いのです)
生活面も落ち着きました。

ジョイには話してないけど、
1年くらいは、ジョイが勢いよくぶつかった時、
私の胃がきゅーんとなってました。
と身体は反応してしまうわけですが・・

一番心掛けていたのは、ジョイをかわいそうな子にしないということです。
見えないけど、
ジョイなりに楽しいこと/楽しめること(外の空気を感じる、においをかぐ、地面の感触を感じるなど)をする、
接する私が見えないことに意識を集中しないこと、
今までしていたことはよほどの危険が無い限り止めさせない、などなど。

抱っこはもともと大好きで、
失明してからますます甘やかしましたが( ´艸`)

空に還って、見えるようになったジョイは
6年ぶりに私の顔を見たと思いますが、
劇的ビフォー・アフター(の逆、劣化版・・( ;∀;))
でないことを祈りつつ、終わりたいと思います。
ジョイなにそれ
ジョイくん、劣化してた?
ジョイ『おしえない♪』

お読みいただきありがとうございました♪


🔔お知らせ--------------------------
募集中のセッションはこちらです。
【今年最後:11・12月対面セッション:オリジナルカウンセリング・アクセスバーズ】
〇脳デトックスのアクセスバーズ
オリジナルカウンセリング←こちらも合わせてお読みくださいませ。
タロー・デ・パリを使った特性と人生の流れの読み解き/心理学を使ったご自身の棚卸し/ご相談内容に合わせた心理ワーク/アニマルコミュニケーションなど 臨機応変に対応いたします^^
☆アクセスバーズとカウンセリングのお得なセットもお申し込みいただけます。

【今年最終募集:11月/12月有料メールモニター】アニマルコミュニケーション
お家の子の気持ちを聞いてみませんか。
引き続きモニター価格にてご提供いたします^^
ご質問2つとメッセージで約A4用紙 2枚程度のレポートをお送りします。

[New!]2018年1月13日(土)野方スピリチュアルマルシェに出展します。
紹介ページ(ねろたんさんのブログへ飛びます)
こちらのブログでのメニュー詳細ページはこちらです。

お申し込みをお待ちしております^^
どうぞ宜しくお願いいたします(*-ω人)
---------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 犬のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アッシュの介護あれこれ ~てんかん発作 

写真は先月のアッシュくん。
気持ちよさそうに寝ています^^
14770286550.jpeg

アッシュが初めててんかん発作を起こしたのは、去年の12月。
朝起き抜けに、遠い目をしたなぁと思ったら、アワアワ身体が
引きつり、失禁。よだれ。

お医者さんと今後について話した時に、
てんかん発作についても話題に出て、
観察すべきことを話していたので、比較的あわてずに
様子を見ることができました。

1.眼振がないか(目玉が横に揺れる)
2.発作の長さ(1分や3分などまちまち)
3.意識があるかないか(声をかけて反応を見るなど)

アッシュの場合は発作時意識があるので、
部分的な脳の電気ショートが原因と考えられ、
脳が興奮している状態は発作の後もしばらく続きます。

脳が興奮すると・・
「歩け!歩け!と指令が脳から出る」ので、身体は
疲れ切っているのに、歩き回ろうとします。
老犬なので、”歩く”ですが、本ワンの気持ちとしては
”前も見ないで走る”です。
この状態が最低2時間は続きます。

鎮静剤で、興奮を抑えますが、歩く指令で身体への
負担が大きいと、足腰がたたなくなってしまいます。
そして回復には3日~1週間かかります。
老犬にとっての心臓の負担も厄介です・・

昨年12月:1回
3月:1回
4月:1日2回が1回
5月:なし
6月:なし
7月:なし
8月:2回
9月:なし
10月:1日2回が1回(いまのところ)

発作は長く寝た後(朝起き抜け、熟睡した昼寝から起きた時)
がほとんどです。

去年から使ってきた沈静剤の薬量を月一の血液検査の
結果を見ながら、調整してきましたが、10月の発作の
際の薬量は発作のなかった7月に飲んでいた量の3倍です。
(説明書にある処方Max値には程遠いですが)
14770287460.jpeg

それでも、寝てる時間が少ない(脳の興奮が原因と思われる)
老犬だと18時間くらい寝てもいいのが、12時間もいかないくらい。

薬が効きにくくなっているということで、
主治医と相談して、今週から別の薬と組み合わせることに。

以前よりは休めているようです^^
一見、起きてるから若々しいと思ってしまいそうですが、
寝るということは内臓など身体をメンテナンスするために
大事な時間で、それが脳の興奮で確保できないと
いうことは、無駄に体力を消耗しているということ・・

年齢に合わせた適正な睡眠時間を確保して、
身体に負担をかけないことを今後も心掛けて
ケアしていきますー。

少々発作のあるアッシュですが、痴呆でもなく、
ご飯もちゃんと食べてくれるので、とっても優秀だと
思います^^
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アッシュ介護のあれこれ~膝蓋骨亜脱臼 

写真は今日のアッシュくん。
ご飯食べてズリズリマットの上に(一応頭が乗ってる)移動して、
寝た模様。
ツチノコっぽい^^
14769431880.jpeg

アッシュは3歳くらいの健康診断の時に、左の膝のお皿が
浅く、外れやすいことが分かりました。

カクッと外れて、自力で戻ってる様子で痛みもないため、
あまり激しい運動をせず(お散歩嫌いでよかった・・)
特にケアはしていませんでした。

今までで数回だけ、お散歩のときに「キャン!」と鳴いて
座り込んだことがあります。

おそらく、お皿が外れてはまる時に痛かったようで、
しばらく様子を見ると、その後炎症も痛みもなく済みました。

そんなこともあり、いわゆる関節ケアにはかなり前から
サプリメントでケアしています。

14769432100.jpeg

いろいろ試しましたが、ご近所で18歳7か月で亡くなるまで
よろけながらも歩いていたビアデットコリー(大型犬)が
摂っていたミドリイガイ入りのサプリを朝晩1粒ずつ
6年以上飲んでいます。

ペットメイト グルコサミン+
なんでも量産できないそうで、ネットではあまり取り扱いが
ないため、近所のペット用品屋さんで、まとめて買っています。

ペット博などで関節によさそうなサプリは見かけますが、
緑イ貝が1粒100mg入ったものはあまり見かけません。

何故効果があるのか?は詳しくは分かりませんが、
なぜか、足腰にとてもいい(結果となっている)緑イ貝です^^
14769432280.jpeg

短いあんよとかわいい肉球♪
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アッシュの介護あれこれ~オムツ 

写真は2年前16歳のころのアッシュくん。
14769450440.jpeg

アッシュは子供のころ、トイレを覚えるのに
時間がかかりました^^
2か月くらいでやっと覚えて、トイレできた時に
ガッツポーズした思い出があります(笑)
覚えの遅い子はその後失敗しないとどこかで
聞いたのですが、本当にその通りで、排泄は
ほんとキチンとトイレでする子です。

16歳→まったく歩行もトイレも問題なし
17歳→後ろ足が少しよろけるものの、スタスタ歩くし、トイレもOK
そんなアッシュくんが、大喜びのご飯前に小走りで
ご飯を食べる場所まで行けなくなったのは、
今年5月の誕生日に18歳になってから1か月、6月くらいです。

後ろ足の踏ん張りがきかない時があって、歩く速度が落ちました。
そのため、トイレ!と思ってトイレまで歩いていく間に、おもらし^^
おもらしは拭き掃除すればいい&見ていられるときは
頃合いを見計らって、トイレに連れて行けばOKでした。

8月に入ってから、後ろ足の踏ん張りが更にきかなくなり、
おしっこしたところに、転ぶことがあるように。

もともとベッドも汚さないし、トイレもばっちりの本ワンにとっては
すごく不本意+身体が汚れるという状況に
オムツを使うことに。

メーカーなど調べて、この2つで試してみることに。
☆ユニ・チャーム
ユニ・チャーム マナーウェア→昼
ユニ・チャーム 男の子用おしっこオムツ→夜

☆第一衛材
第一衛材P-oneマナーオムツ→昼

結果、ユニ・チャームで行くことに。
ポイントは、吸収もなのですが、何せにょろにょろ(胴長)の
アッシュくん。
ずれます(苦笑)
そしてポークビッツずれて出ます(!)
そうすると、巻いておいたはずなのに、床にジョ~(号泣)
その上に、よろけてドテッ(溜息→溜息つきたいのはアッシュですね・・)

スタスタ歩ければまだいいのですが、立っていられないので、
横座りの体制で、ズリズリ前足だけで、移動します。
そうするとわずかな段差で(例えば滑り止めマット一枚5ミリ程度)
引っかかってずれる^^;

付け方も慣れていなかったので、何度かトライしましたが、
やはりユニ・チャームが一番ずれにくい。
(お腹のほうに工夫がされていてギャザーがついてます)

気になるコスパですが、
ペットシーツ100枚1200円くらいのものを1日5-6枚→72円/日
オムツ 40枚1650円くらいのものを1日5-6枚→250円/日
で、3倍強になりますが、身体を汚さなくていいこと、これから
トイレに行く素振りもなく出てしまっても安心なことを考えたら
こんなものかなとー。
本ワンも最初はやめれ!と嫌がってましたが、
慣れてくれました♪

会陰ヘルニアのため、大きいほうの排泄は
介助を必ずするので、巻くタイプで小のケアのみで
済んでいます。

お互いストレスためても仕方ないので、
今後もユニ・チャームさんにお世話になるつもりです。

番外編:
マナーパッドマナーウェアも試しましたが、イヤイヤ&面倒くさいということで、たんすの肥やしとなりました^^;
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アッシュの介護あれこれ~会陰ヘルニア 

我が家の長男アッシュくん。先日18歳と5か月を迎えました。
14769432680.jpeg

1998年から一緒に暮らしていますが、シニア世代になって
からは、前立腺肥大や膵炎などにかかりました。

12歳のころ、前立腺肥大で腹圧があがった影響か、
お尻の穴の近くにヘルニアができてしまいました。

会陰ヘルニア

外科手術となるものですが、2歳からお世話になっている
主治医の先生と相談した結果、縫合しても年齢から再度
破れる可能性が高いという結論になり、その後は
ずっと排便の介助をしています。

穴ではないほうに出てこようとするのを、指で押して
介助します。

なので、もともとフルタイムで残業も時々ある
仕事をしていたのですが、外出時間を12時間以内として
常に排便時間を予測して、行動しています^^;

幸い98%は排便時に介助できています。
2%は申し訳ないのですが、留守中にもよおしてしまい・・
腹圧が上がった関係で、お腹を壊して粘膜便、血便
など・・起こすことが多いので、ステロイド入りの
抗生剤を置き薬として、もらってあります。
幸い、飲ませると1-2日で落ち着くのですが、
排便の回数がその間は増える&予測不能になります。
フルタイムで休めない仕事の時は本当に
胃がキリキリ^^;

なので、排便の介助も大事なのですが、
「お腹の調子を整える」 ことがメッチャ大事です。

療法食の繊維質・脂肪の含有量によって影響を受ける
こと&膵炎も起こしやすいので、
ロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪をメインに
工夫しています。

この夏からは教えていただいた万能酵母液を作り、
フードにかけることでいい状態が続いています^^

私も朝夜と飲んでる万能酵母液。
お腹の調子はいいと思います。
玄米と黒糖とあら塩と水だけでできるのも簡単で
大助かりです。
メイちゃんムーちゃんの健康管理にも今後活躍しそうです。
今度機会を見つけて、講習会に参加したいと思案中です。

バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ