FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

食べなくなった時のために 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

先日久しぶりにお会いしたご近所さん。
アッシュの毎日点滴通院途中などに
お会いすることが多かったのですが、
現在は3か月ごとくらいに偶然お会いします。

猫ちゃん元気にしてる?

お互いの近況報告の最初の質問です(笑)

その方の家には3匹の猫さんが居ました。
・ 去年1匹看取った後、2階に引きこもっていた8キロの茶トラさんが降りてくるようになったこと、
・ その茶トラさんが腎臓を悪くして、3キロまで痩せてしまっていること、
・ 旦那さんの背骨にガンが見つかり、その影響で立てなくなったけど、今リハビリで歩くようにしていること、
・ 猫ちゃんのケアや旦那さんの付き添いで結構大変なこと、
など、いろいろとお話しを聞きました。

食べなくなるってほんと困るんですよねぇ。。
なのでアッシュの介護時、一番助かったチューブダイエットの話を少ししました。
14829931940.jpeg
これは犬猫用ハイカロリーと犬用ヘパケア:肝臓ケア、他にキドナ:腎臓ケアも使いました

ホットケーキの粉みたいな粉末で、
〇 液体のものよりも保存が効く
〇 状態に合わせて、飲みやすく濃さを調整できる
〇 1袋100kcalあるので、効率よく栄養の摂取ができる
〇 腎臓ケア用もある(ワンコ用は肝臓ケアもある)
〇 食欲がない時でも、シリンジで口に流すと比較的良く飲み込んでくれていたこと など
※気になる方は、このブログをチューブダイエットで検索していただくと関連記事が結構あります( ´艸`)

14861682470.jpeg
なつかしのアッシュの介護食
ムーにも盗み食いされたっけ。。チューブダイエット...( = =)

14853283910.jpeg
食欲無くても、適度にお腹に栄養入れると良く眠ってくれてたなぁ。

いつもお話しを聞くと、猫ちゃんファーストの暮らしぶりに頭が下がるご近所さんは70歳近いと思う。

穏やかな日々になることを心から願います。

今日が皆様にとって、穏やかな1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
12月分の受付は15日締め切り予定です。宜しくお願いいたします☆
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
◆ [対面]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応しています☆
◆ [対面]頭の中スッキリ♪アクセスバーズ
お申込みお待ちしております☆
------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

猫白血病・猫エイズキャリア 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

食後のひとこま。
ソファにちょっと座ったらムーがやってきて、
スヤスヤ(˘ω˘)
15679861360.jpeg
今日も美味しく朝ごはん食べてくれたし、
お腹も壊してないし、
肉球ピンクのところの血色もいいし、
いつも元気でいてくれてありがとうーーー。

ネットで流れてきた悲しい情報を思い出していました。
保護団体さんから引き取った保護猫さんが
実は猫白血病キャリアで、先住猫さんに感染してしまったそう・・
インターフェロンとかやれることをやると書いてあったけど・・
悲しすぎる・・

猫白血病は、唾液でも飛沫でも感染する。
先住猫さんがノンキャリアの場合、
居住スペースはもちろん、トイレ、食器、接触はすべて分けないといけない。
というか、一緒には暮らせない。

子猫の検査結果は6か月くらいまでは安定しない。
陽性反応が出たら、
定期的に検査しながらある程度の月齢になるまで
里親さんが了承したとしても
(今回は検査してない?&知らせてもないみたい・・)
ノンキャリアの先住猫さんの居るお家に送り出してはいけないのに。。

見ず知らずの方のお話しでしたが、
なんかやりきれないなぁ。。

生後2ヵ月で保護されたムーは、猫エイズキャリア。
当初保護した方にアドバイスして、
病院で調べて陽性と出たとたん、
ゴリ押し気味に我が家に。
ムーのこと
メイはノンキャリアですが、
かかりつけ医と相談して、
適正に管理して、感染がないことを
確認して暮らしています。

15679861500.jpeg
むしろメイよりも元気でいてくれて、ほんとありがとうーー。

猫エイズキャリアはまだ管理のしようがありますが、
猫白血病キャリアは、かかりつけ医でも無理ですというレベルだもんねぇ。
(猫白血病キャリア同士で引き取るとかはあるらしい)

わたし自身も猫保護して里親さん探した時に
一番気を付けていたこと、
保護団体さんがそれをやってない?なんて・・
里親になる方も、迎える前に
もう一度検査をお願いするとか、証明書を貰うとか
必須だと思いました。
里親さん、先住猫さん、保護猫さん、みんなの幸せのために。。

今日が皆様にとって、優しい1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
◆ [対面]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応しています☆
◆ [対面]頭の中スッキリ♪アクセスバーズ
お申込みお待ちしております☆
------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

動物病院の医療費などなど 

(ご提供中のセッション情報は一番下にあります☆)

おはようございます。

昨日、PEPPYのメルマガで、
ペット保険会社が発表した
今年の医療費データが出てました。

以下抜粋です。(アイペットさんのデータらしいです)
unnamed.jpg
(クリックすると別画面で大きくできます)
皮膚病と下痢は犬も猫も上位。
犬の骨折と膝蓋骨亜脱臼、
猫の膀胱炎と腎不全。
うんうん。
アッシュは膝蓋骨亜脱臼
もともとあって気を付けてたなー。
14788324830.jpeg

異物誤飲は飼い主側の注意で予防可能。
ほんと、ほんと。。
アッシュも若いころにあったんです。
ゴムボールの破片を飲み込んでしまい、
時間と共にゴム片が硬ーく胃液で変化し、
腸に刺さって、ある日容態が急変・・
(たぶん2か月くらい胃にあったんだと思う)
救急で開腹したことがありました(大汗)
5日間の入院で、お会計21万だったっけー...( = =)

膵炎、前立腺肥大とかもあったね。。
14792741400.jpeg

ジョイはコンスタントに肝臓の数値が
不安定で定期的に検査して薬飲んでたしね。
DCIM0481 (1)
毎月血液検査8,000円+薬で12,000円くらいかかってたっけー。

15年くらい前はそんなにペット保険も
いいのがなかったしなぁ。
メイムーも入ってない我が家です。
今のところ、メイムーコンビは大きな病気はないけどね。

15268601170.jpeg
13歳だしね。右半身麻痺あるしね。

15265964770.jpeg
10歳だしね。エイズキャリアだしね。

保険会社さんのデータは平均だし、
実際それよりも高いことがほとんどな気がするー。

看取る前までの通院費って案外かかる。
数十万~100万超え、
聞いたので最高は250万って方も居た・・
少しでも苦痛を取り除くために。
毎日の点滴代が・・・と諦めてしまう飼い主さんも多いらしいし。
(難しい決断だと思う。。)
QOLを保つため、
医療処置にかかるお金は
貯めておく必要あるもんね。

あらためて、
将来の医療費について
知っておくこと、
考えておくことは大事だなって
思った次第であります(* ̄0 ̄)/

おまけ:
アニコムさんの家庭どうぶつ白書のデータは
時々見ます。
いろんな切り口のデータがまとめてあって見ごたえあります。
おススメです( ´艸`)

今日が皆様にとって、健やかな1日となりますようにー。

🔔提供セッションのお知らせ🔔-------------------------
【対面セッション】
〇 ココロの荷物下ろしませんか?~オリジナルカウンセリング
〇 アクセスバーズ
【メールセッション】
〇 アニマルコミュニケーション
お申込みをお待ちしています☆
-----------------------------------------------------------

バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

老犬のご飯の工夫 

(ご提供中のセッション情報は一番下にあります☆)

おはようございます。
東京は今日も晴れています(* ̄0 ̄)/

昨日は、買い出しの途中で
15歳のワンちゃんを
お散歩させている方と
お話ししました。
何度かお見かけして、
お話ししている方です。

ワンちゃんのお名前と年齢は
知っていますが、
お互いのニンゲンの名前は知りません(笑)
ワンコの飼い主さんあるある( ´艸`)

最近、いつものご飯を
あまり食べなくなったとのことでした。

今は、ドライにゆでたささみを
手で上げないと
なかなか食べてくれないと。
なので、我が家の場合を
少しだけお話しさせていただきました。

14808496620.jpeg
18歳8か月のころのアッシュ。
にょろにょろ( ´艸`)

アッシュは元気なころは
よく食べる子だったので、
さほど困ったことはなかったのです。

ただ、会陰ヘルニアで、排泄には
ほど良いう〇ちが大事だったため、
消化には気を遣ってました。

ドライとウェットの組み合わせで
ドライは軽く湯通しまたは半分程度ふやかしたり、
ウェットと混ぜて、適度な水分量にすること、
人肌程度の温度にすること、
飲み込みやすく、吐きにくい(がっついて食べて吐くパターンを避ける)こと、
食べやすい食器の高さ(低すぎない)など。

14810873820.jpeg
美味しく食べやすいのがいいワン♪

お話しを聞いていたら、
その子は風味と触感がメインなのかなーと。
なので、
湯通しして人肌&少しだけふやかす
市販の(お芋が好きだそう)ふりかけを
使ってみたらと伝えてみました。

よくお水を飲むようになったので、
(病院には行かれているそうです)
ご飯からも適度な水分を摂れると
身体への負担も減るかなと。

食事でなかなか栄養が
摂れなくなったり、
一次的な体力回復には
チューブダイエットなど便利なものも
あるってこともお伝えしました。
腎臓ケアや肝臓ケア用もあってほんと助かったもん・・
食欲ほぼ無くても、シリンジで飲んでくれたし。
介護最終段階のこの記事とか読み返して、ほんとそう思います。

介護に正解はないですが、
気持ちよく美味しく食べて過ごしてほしいなと思います♪

今日が皆様によって、気持ちよい1日となりますように\(゚∀゚)/

🔔提供セッションのお知らせ🔔-------------------------
【対面セッション】
〇 ココロの荷物下ろしませんか?~オリジナルカウンセリング
〇 アクセスバーズ
【メールセッション】
〇 アニマルコミュニケーション
お申込みをお待ちしています☆
-----------------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 老犬との日々 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

【犬の突発性網膜変異】 

(ご提供中のセッション情報は、一番下にあります)

今朝の記事で健康管理について書きましたが、
我が家の子の病気や対処、経過など
病気ごとに書いてみようと思います。

我が家の愛次男犬ジョイ。
7歳で突発性網膜変異を発症して、
10日ほどで全盲となりました。
13歳で他界するまで6年間、全盲で過ごしました。

その時のことを記載した記事はこちら
++++抜粋+++++++++++++++++++
突発性網膜変異 Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)
発症は犬種にかかわらず見られ、年齢は7歳から14歳、性別では雌が多いです。
網膜上の視細胞は桿体、錐体どちらも破壊され、後に失明します。
この病気では、突然視力を失います。
もし飼い主が注意深く観察していたら、5~10日ほど前から視覚異常に気づく場合もある
かもしれませんが、わずか一晩で見えなくなることもあります。
+++++++++++++++++++++++++++

一番最初にあれ?と思ったのは、
おやつをあげてる時でした。
いつも、目の前に差し出した
手で握ったおやつをパクッとしてたのですが、
検討違いのところをパクっとしたんです。

あれ?と思って、「こっちだよー」ともう一度やってみても、外す。
見えてない?と思って、目を見ても何もなし。

edited_DCIM0481.jpg
(亡くなる1か月前の写真です。
見えてないとは思えない普通の可愛いクリクリお目目。)

1週間ほどで、
壁や柱、テーブルやイスの足など
いろんなものにぶつかるようになりました。

主治医→専門医に行き検査して、
突発性網膜変異による失明と診断されました。
Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)

”後天性”と診断書には書かれていましたが、
遺伝性のものがないか確認するため、
オーストラリアの遺伝子検査に。
当時は日本の手続き仲介の人づてでオーストラリアに出しました。
現在は検査をしている会社が日本にあるみたいです。
ジョイの結果はNegative(陰性)。
でも、遺伝子検査の項目にないだけで、
遺伝的要素はあったのだろうと思っています。

網膜萎縮は年齢が行ってから発症するため、
予め防ぐには、繁殖される段階で遺伝子検査をするしかないかなぁと。
遺伝子検査をしている良心的なブリーダーさんもいらっしゃるようです。
加えて、関連疾患のクッシング症候群の検査は問題なし。

ということで、あとは生活面の対策です。
まずやったのは、部屋のガードやグッズ調達です。
□ あらゆるところにコーナーガード
コーナーガード
□ 犬用ゴーグル(これはジョイの場合、目の周りの毛が邪魔でダメでした)
□ 全盲犬用ハーネス(2009年当時は海外のグッズしかなく、使いづらそうだったので購入しませんでした)
エンジェルハーネス
今は日本でも買えるみたいです。
□ 散歩の誘導用の鈴

このサイトも参考になりました。
How Do I Deal With a Blind Pet?(英語です)
8年前は、ネットを探しても、
全盲の犬の生活について記載された
日本語の情報はほとんど見つけられませんでした。
私には、このサイトの情報が一番役に立ちました。

生活面のサポートとしては・・
〇 痛みがあるわけではなく、見えてないだけなのでずっと寝かせておかない
〇 部屋の模様替えをしない
〇 散歩はリードをつけて、声をかけてガイドしながら、歩く
〇 ご飯と水はいつも同じ位置に置く
〇 使った椅子など元の位置にしまう
〇 ジョイが自分の位置を分からなくなったら、定位置の犬用ベッドをランドマークと決めて、そこへ連れていく
〇 全盲の生活に慣れるまで、焦らず見守る
更に、大きい地震を想定して・・
〇 飛び出しそうな引き出しにはガードを付ける
引き出しガード
〇 いつも開けておく居室内のドアは
  床置きのドアストッパーを止めて(ジョイがつまづくので)
  壁にフックを付けて、丈夫な紐でドアノブとつなぐ
〇 テレビなど倒れそうなものはロック

普段は全部屋開放していました。
(階段はなし。段差は玄関の段差のみ。)
ジョイが全盲になって
生活スペースを小さくすることは
したくなかったので、ない頭をひねって試行錯誤しました(;^_^A

安全対策としては
ニンゲンの赤ちゃんがいるのと同じで、
ベビー用品などがとても助かりました。

半年くらいで、
ジョイ自身も「物があるよ」と声掛けすると
気を付けて探り探り進んだり(これがまた可愛いのです)
生活面も落ち着きました。

ジョイには話してないけど、
1年くらいは、ジョイが勢いよくぶつかった時、
私の胃がきゅーんとなってました。
と身体は反応してしまうわけですが・・

一番心掛けていたのは、ジョイをかわいそうな子にしないということです。
見えないけど、
ジョイなりに楽しいこと/楽しめること(外の空気を感じる、においをかぐ、地面の感触を感じるなど)をする、
接する私が見えないことに意識を集中しないこと、
今までしていたことはよほどの危険が無い限り止めさせない、などなど。

抱っこはもともと大好きで、
失明してからますます甘やかしましたが( ´艸`)

空に還って、見えるようになったジョイは
6年ぶりに私の顔を見たと思いますが、
劇的ビフォー・アフター(の逆、劣化版・・( ;∀;))
でないことを祈りつつ、終わりたいと思います。
ジョイなにそれ
ジョイくん、劣化してた?
ジョイ『おしえない♪』

お読みいただきありがとうございました♪


🔔お知らせ--------------------------
募集中のセッションはこちらです。
【今年最後:11・12月対面セッション:オリジナルカウンセリング・アクセスバーズ】
〇脳デトックスのアクセスバーズ
オリジナルカウンセリング←こちらも合わせてお読みくださいませ。
タロー・デ・パリを使った特性と人生の流れの読み解き/心理学を使ったご自身の棚卸し/ご相談内容に合わせた心理ワーク/アニマルコミュニケーションなど 臨機応変に対応いたします^^
☆アクセスバーズとカウンセリングのお得なセットもお申し込みいただけます。

【今年最終募集:11月/12月有料メールモニター】アニマルコミュニケーション
お家の子の気持ちを聞いてみませんか。
引き続きモニター価格にてご提供いたします^^
ご質問2つとメッセージで約A4用紙 2枚程度のレポートをお送りします。

[New!]2018年1月13日(土)野方スピリチュアルマルシェに出展します。
紹介ページ(ねろたんさんのブログへ飛びます)
こちらのブログでのメニュー詳細ページはこちらです。

お申し込みをお待ちしております^^
どうぞ宜しくお願いいたします(*-ω人)
---------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 犬のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ