FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

自分にかけていた呪いを解いてみる 

シリーズで書いてみた「自分にかけていた呪いの言葉」の最終記事になります(;^_^A
自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その1
自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その2
自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その3

「好きなことは我慢して、嫌なことをしてからじゃないとしちゃいけない」

宮崎から東京に出てきて、20年以上が経過し、生活も仕事も
何とかできるようになり、好きな事(動物と暮らす)もできてる
んだから、今のままでいいよね?

と思う反面、

このままのサラリーマン生活続けたい?いや、5年後10年後まで
我慢できる自信ないなぁ・・

そんな両方の気持ちでぐるぐるしてました(;^_^A←ぐるぐるは得意技

なんの答えもでないまま、ムーちゃんがメイちゃんを
病院に行った後(緊張してパニックになった後)に忘れる(OTL・・)
という現象
を改善したくて、アニマルコミュニケーションの体験版WSに
参加しました。

偶然友人からそんな人がいるよーと教えてもらい、「自分の呪い」を
どうにかしようという気持ちもなく、ムーちゃんをなんとか・・と
いう一心で(笑)

参加してみて、動物に真剣に向き合っているところ、仕事として
やっているところ、何もかもが新鮮でしたー。

そして、
「我慢も嫌なこともしなくても、好きな事やれることってあるんじゃないかなー」
って思ったんですよね。
もちろん、大変なことや苦労もたくさんあっての今だと思うのですが、
シンプル
「好きなことをするために、苦労もする」
でいいんじゃないかと!←ここまで長かったよねー。自分。。(;^_^A

その時その時で必要だった「呪いの言葉」ですが、
今はもうそれじゃないなと。

そう思ったら、自分が好きな事→やりたい事が
だんだん分かってきて、講座探して受けてみたり(当たりはずれありました)
少しずつ、好きな事に向かって動ける自分になって
今に至ります。

私の場合、介護の問題もあったので、仕事辞めちゃいましたが、
もっとうまく立ち回って対応できる方は世の中にたくさん
いらっしゃると思います(;^_^A
あくまで私の一例として・・書いてみました。

アニマルコミュニケーションは経験を積むべく絶賛練習中、
ヒーリングも日々うちの子へして経験中(いい結果でてます♪)、
1年前の「嫌なことを我慢する」ことへ使っていたエネルギーを
「好きなことをするために苦労する」に^^

アッシュくんの介護との兼ね合いを見つつですが、
年末くらいからメールでのアニマルコミュニケーションの
モニターセッションが始められたらと考えています。

そして今回の遠回りな経験もいつかセッションで活かして、
誰かの役に立てたらいいなと思います。

最後まで読んでいただいた方、お付き合いありがとうございました^^
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その3 

この記事は
自分にかけていた呪いの言葉?:その1
自分にかけていた呪いの言葉?:その2 の続きになります。

3年たったころ、日本系のIT会社から外資系のIT会社へ転職しました。

理由は、さすがに食べていけないと思ったから(笑)←一番大きかった理由
外資系IT会社では、年齢・経験に関係なく何でも仕事がふってきました(;'∀')

トラブルシューティング、ソフトウェアの日本語化、日本環境でのテスト、
展示会の出展、取引先のイベントの応援・・・
バラエティーに富んで楽しいと思う反面、きつかったのも事実。。

さらに2年後、「椅子に座って」「落ち着いて」仕事したいと思い転職しました。
職種はサポート。
お客様からのトラブル連絡をリモート(遠隔)でサポート(←椅子に座って!)
します。
月100件以上対応しながら、年末年始やGW、24時間対応のシフトもあり、
大変ではありましたが、「椅子に座って」できる仕事でした(笑) ←椅子に座りたい・・
年を取るにつれ、まとめ役や管理的な仕事へ変わり、
気が付けば15年以上経過してました。

そこで、NLPのワークしながら、気づきました。(←だいぶ遅い('◇')ゞ)
その1の呪い: 「好きなことは我慢してからじゃないとしちゃいけない」
その2の呪い: 「嫌なことをしないとお金をもらってはいけない」
と合わさり、

「好きなことは我慢して、嫌なことをしてからじゃないとしちゃいけない」

という摩訶不思議な呪いになっていたと・・

もちろん、それを課す理由が自分にはあったわけで、
これまでを否定するということではないのですが、
「ほんとに?」と自分に聞いてもいいかなーっと。

で、自分でも「なんでだろー?」状態・・

まぁ、1つだけ言えることは、人間何かを乗り越えるために
必要な自分ルール(呪い)を作るけど、
年齢を重ねるごとに、その上に更に必要になった自分
ルール(呪い)を重ね・・ある程度歳を取ると、
バームクーヘンみたいになってて意味わかんなーい
状態になるんだなってことです・・←あくまで他人事のように言う

まだ続くのか?というご意見もあろうかと思いますが・・
次は「自分にかけていた呪いを解いてみる」に続きます(笑)
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その2 

自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その1の続きになります。

会社の借りてくれたワンルームマンションでの
生活が始まりました。

もともと文系だったので、ITって何?美味しいの?くらいの
レベルで、会社での研修もついていくのに必死でした。

でも、窮屈な環境から脱出できただけで、幸せで
それと引き換えなら仕事はなんでもよかった気がします(;^_^A

とにかく、何等かの仕事は1人でこなせるようにならないと
この環境が無くなってしまう

お給料日前に財布に300円なんてこともあったなぁ(笑)

通勤の定期とお米があれば、お昼はおにぎり🍙持っていくし、
何とかなるー、激混みの電車でストッキング電線したら
アウトーみたいなノリでした。

でも、なんでかとっても幸せ。

だって、我慢しても開放された幸せを味わえるから。

仕事のやりがいとか仕事についての夢とか・・・
何もなかったですが(;^_^A

ITにありがちな月100時間残業もありましたし、
それで身体壊したりもしましたが、若いから何とかなった
のだと今は思います(笑)

そして、もう1つの呪いがー

「嫌なことをしないとお金をもらってはいけない」

もちろん、仕事なので何かの利益を提供することで
お金を頂くわけですが、それが自分にとって「嫌なこと」
じゃないといけなかったんですよねー←他人事っぽく言ってみる・・
(その3へ続く(;^_^A)
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その1 

NLPの講座に去年参加してから、
自分のことを分析するってことを初めて
やったのですが・・

自分にかけていた呪いが明らかになりました(笑)

「好きなことは我慢してからじゃないとしちゃいけない」

NLPではワークをたくさんやるのですが・・・
一番困ったのは、昔のことを思い出さないと
分からない自己分析で、高校くらいまでの記憶が
ほとんどなかったことです。

思い出されるのは、
幼稚園時代にあと1週間遅れたら死んでたかも?な病気で
入院している3か月間、
小学校4年生から始めたバレーボールの練習の断片、
中学1年生の時の家庭科の授業風景、
高校時代は・・・うーんうーーん((+_+))
と・・・
思い出すのは、
「とっても辛かったこと」と「好きだったこと」の2つ。
それ以外は出てきませんでした。
同級生やお世話になった先生の名前も
ほとんど出てきません。

なんだかんだ病気することが多かったので、
病気になる→迷惑をかける→自分が悪い→これは罰
→好きな事は我慢してからじゃないとしちゃいけない
といった感じで、なんか自分に制限を作ったようで・・

両親は忙しく共働きしている家庭だったので、
病気になる=親に迷惑をかける→罰としていう通りに
しないといけないみたいな自分ルールもあったように
今は感じています。

忙しい親だったので、私の希望することを話す機会も
なかなか無く、自分でもそのことを考えないように
していたのかも。

ということで、勝手に窮屈になり、大学卒業とともに
実家のある宮崎を離れました。

それから福岡のIT会社に就職し、半年で辞めて
東京のIT会社へ転職。
何のスキルも貯金もない状態で東京での暮らしが始まりました。
(その2へ続く (;^_^A)
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ