FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

【犬の突発性網膜変異】 

(ご提供中のセッション情報は、一番下にあります)

今朝の記事で健康管理について書きましたが、
我が家の子の病気や対処、経過など
病気ごとに書いてみようと思います。

我が家の愛次男犬ジョイ。
7歳で突発性網膜変異を発症して、
10日ほどで全盲となりました。
13歳で他界するまで6年間、全盲で過ごしました。

その時のことを記載した記事はこちら
++++抜粋+++++++++++++++++++
突発性網膜変異 Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)
発症は犬種にかかわらず見られ、年齢は7歳から14歳、性別では雌が多いです。
網膜上の視細胞は桿体、錐体どちらも破壊され、後に失明します。
この病気では、突然視力を失います。
もし飼い主が注意深く観察していたら、5~10日ほど前から視覚異常に気づく場合もある
かもしれませんが、わずか一晩で見えなくなることもあります。
+++++++++++++++++++++++++++

一番最初にあれ?と思ったのは、
おやつをあげてる時でした。
いつも、目の前に差し出した
手で握ったおやつをパクッとしてたのですが、
検討違いのところをパクっとしたんです。

あれ?と思って、「こっちだよー」ともう一度やってみても、外す。
見えてない?と思って、目を見ても何もなし。

edited_DCIM0481.jpg
(亡くなる1か月前の写真です。
見えてないとは思えない普通の可愛いクリクリお目目。)

1週間ほどで、
壁や柱、テーブルやイスの足など
いろんなものにぶつかるようになりました。

主治医→専門医に行き検査して、
突発性網膜変異による失明と診断されました。
Sudden Acquired Retinal Degeneration Syndrome (SARDS)

”後天性”と診断書には書かれていましたが、
遺伝性のものがないか確認するため、
オーストラリアの遺伝子検査に。
当時は日本の手続き仲介の人づてでオーストラリアに出しました。
現在は検査をしている会社が日本にあるみたいです。
ジョイの結果はNegative(陰性)。
でも、遺伝子検査の項目にないだけで、
遺伝的要素はあったのだろうと思っています。

網膜萎縮は年齢が行ってから発症するため、
予め防ぐには、繁殖される段階で遺伝子検査をするしかないかなぁと。
遺伝子検査をしている良心的なブリーダーさんもいらっしゃるようです。
加えて、関連疾患のクッシング症候群の検査は問題なし。

ということで、あとは生活面の対策です。
まずやったのは、部屋のガードやグッズ調達です。
□ あらゆるところにコーナーガード
コーナーガード
□ 犬用ゴーグル(これはジョイの場合、目の周りの毛が邪魔でダメでした)
□ 全盲犬用ハーネス(2009年当時は海外のグッズしかなく、使いづらそうだったので購入しませんでした)
エンジェルハーネス
今は日本でも買えるみたいです。
□ 散歩の誘導用の鈴

このサイトも参考になりました。
How Do I Deal With a Blind Pet?(英語です)
8年前は、ネットを探しても、
全盲の犬の生活について記載された
日本語の情報はほとんど見つけられませんでした。
私には、このサイトの情報が一番役に立ちました。

生活面のサポートとしては・・
〇 痛みがあるわけではなく、見えてないだけなのでずっと寝かせておかない
〇 部屋の模様替えをしない
〇 散歩はリードをつけて、声をかけてガイドしながら、歩く
〇 ご飯と水はいつも同じ位置に置く
〇 使った椅子など元の位置にしまう
〇 ジョイが自分の位置を分からなくなったら、定位置の犬用ベッドをランドマークと決めて、そこへ連れていく
〇 全盲の生活に慣れるまで、焦らず見守る
更に、大きい地震を想定して・・
〇 飛び出しそうな引き出しにはガードを付ける
引き出しガード
〇 いつも開けておく居室内のドアは
  床置きのドアストッパーを止めて(ジョイがつまづくので)
  壁にフックを付けて、丈夫な紐でドアノブとつなぐ
〇 テレビなど倒れそうなものはロック

普段は全部屋開放していました。
(階段はなし。段差は玄関の段差のみ。)
ジョイが全盲になって
生活スペースを小さくすることは
したくなかったので、ない頭をひねって試行錯誤しました(;^_^A

安全対策としては
ニンゲンの赤ちゃんがいるのと同じで、
ベビー用品などがとても助かりました。

半年くらいで、
ジョイ自身も「物があるよ」と声掛けすると
気を付けて探り探り進んだり(これがまた可愛いのです)
生活面も落ち着きました。

ジョイには話してないけど、
1年くらいは、ジョイが勢いよくぶつかった時、
私の胃がきゅーんとなってました。
と身体は反応してしまうわけですが・・

一番心掛けていたのは、ジョイをかわいそうな子にしないということです。
見えないけど、
ジョイなりに楽しいこと/楽しめること(外の空気を感じる、においをかぐ、地面の感触を感じるなど)をする、
接する私が見えないことに意識を集中しないこと、
今までしていたことはよほどの危険が無い限り止めさせない、などなど。

抱っこはもともと大好きで、
失明してからますます甘やかしましたが( ´艸`)

空に還って、見えるようになったジョイは
6年ぶりに私の顔を見たと思いますが、
劇的ビフォー・アフター(の逆、劣化版・・( ;∀;))
でないことを祈りつつ、終わりたいと思います。
ジョイなにそれ
ジョイくん、劣化してた?
ジョイ『おしえない♪』

お読みいただきありがとうございました♪


🔔お知らせ--------------------------
募集中のセッションはこちらです。
【今年最後:11・12月対面セッション:オリジナルカウンセリング・アクセスバーズ】
〇脳デトックスのアクセスバーズ
オリジナルカウンセリング←こちらも合わせてお読みくださいませ。
タロー・デ・パリを使った特性と人生の流れの読み解き/心理学を使ったご自身の棚卸し/ご相談内容に合わせた心理ワーク/アニマルコミュニケーションなど 臨機応変に対応いたします^^
☆アクセスバーズとカウンセリングのお得なセットもお申し込みいただけます。

【今年最終募集:11月/12月有料メールモニター】アニマルコミュニケーション
お家の子の気持ちを聞いてみませんか。
引き続きモニター価格にてご提供いたします^^
ご質問2つとメッセージで約A4用紙 2枚程度のレポートをお送りします。

[New!]2018年1月13日(土)野方スピリチュアルマルシェに出展します。
紹介ページ(ねろたんさんのブログへ飛びます)
こちらのブログでのメニュー詳細ページはこちらです。

お申し込みをお待ちしております^^
どうぞ宜しくお願いいたします(*-ω人)
---------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 犬のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

日々の健康管理 

(ご提供中のセッション情報は、一番下にあります)

おはようございます。
東京はいい天気です。

このところ、
日向ぼっこが出来るので
メイムーそれぞれよく日に当たってます(ФωФ)

ハンモックベッドで日向ぼっこ中のメイ。
15116556420.jpeg
手を伸ばすのが好き。
耳の血色、ピンクの肉球の血色よーし( ̄0 ̄)/

15116556580.jpeg
メイは鼻もピンクだから比較的確認しやすい。
右半身に軽い麻痺があるので、
ダダダッとダッシュε=(ノ゚д゚)ノしたり
できないので、仮に貧血ぎみでも
息があがりやすいといった観察は
向かないのです。
でも、歯茎や肉球、耳の血色は
確認しやすいので助かります。

いつもの箱の上のムー。
15116556960.jpeg
ムーは肉球1つだけピンクで
他は全部黒~。
耳も黒多め、鼻も黒い。
なので、血色の確認は向かない。

と言うことで、
ダッシュε=(ノ゚д゚)ノの後の息の上がり方、
呼吸の早さ、歯茎の色を主に観察してます。

獣医さん曰く、舌や歯茎の色が1番分かりやすいかなと。
アッシュも老衰に伴って、
腎機能の低下→血液を作るホルモンが低下
→貧血で、最後は舌や歯茎の色に出ました。

日々、
悪いところ探しにフォーカスするのは
望ましくないですが、
(これにはまた理由があります)
何気ない日々の様子の観察は
大事にしてます。

今日が皆様にとって、心地よい1日となりますように\(゚∀゚)/

🔔お知らせ--------------------------
募集中のセッションはこちらです。
【今年最後:11・12月対面セッション:オリジナルカウンセリング・アクセスバーズ】
〇脳デトックスのアクセスバーズ
オリジナルカウンセリング←こちらも合わせてお読みくださいませ。
タロー・デ・パリを使った特性と人生の流れの読み解き/心理学を使ったご自身の棚卸し/ご相談内容に合わせた心理ワーク/アニマルコミュニケーションなど 臨機応変に対応いたします^^
☆アクセスバーズとカウンセリングのお得なセットもお申し込みいただけます。

【今年最終募集:11月/12月有料メールモニター】アニマルコミュニケーション
お家の子の気持ちを聞いてみませんか。
引き続きモニター価格にてご提供いたします^^
ご質問2つとメッセージで約A4用紙 2枚程度のレポートをお送りします。

[New!]2018年1月13日(土)野方スピリチュアルマルシェに出展します。
紹介ページ(ねろたんさんのブログへ飛びます)
こちらのブログでのメニュー詳細ページはこちらです。

お申し込みをお待ちしております^^
どうぞ宜しくお願いいたします(*-ω人)
---------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ