FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

注射を打つ場所 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

今日は、最近知って
気になったことについてです。

動物のワクチンを首の後ろではなく、
脚に打つ(脚は痛いらしい‥)ほうがいいという話を聞きました。
理由は、注射部位肉腫(かなり悪性らしい。。)に
もしも、なったときに、
首は切除が困難だけど、
脚なら最悪、切り落とせるためだそう。

東大動物病院などでも、そうしているらしい。
聞いただけなので、あくまで”うわさ”です。

15714443440.jpeg
家の子はみんは首の後ろにしてるなぁ。

15712693660.jpeg
幸い、ワンコ組のアッシュとジョイ、
ニャン組のメイムー、みんな大丈夫。

↓この記事によるとー
40万に1の確率 – 猫の注射部位肉腫 –
※うちの子がかかっている病院ではありませんが、とても分かりやすく、参考になりました。ありがとうございました。
 この記事は猫について書かれていますが、犬にも起こるそうです。

ざっくり計算して、
1/40万の確率でかなりまれだけど、
あまりよく知らなかったので、
今後は気にとめておこうと思います。
ワクチンだけではなく、マイクロチップ、
抗生物質、ステロイドなどでも起こりえるらしい。
全部を脚に打つのは現実的なのか?
という疑問もあるけどねぇ。。

15704088340.jpeg
これからも何もないことが大事だけど、
万が一なんかあったらね。
わたしが知っておくことが大事だもんね(* ̄0 ̄)/

15704088490.jpeg
大事、大事なわたしの愛娘たち♪

今日は皆様にとって、平穏無事な1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
お申込みお待ちしております☆
リモートのみ [対面]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応しています☆
★対面メニューは当面、基本的にお休みさせていただきます。申し訳ありません。
休止 [対面]頭の中スッキリ♪アクセスバーズ
------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ