fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

片頭痛セミナーに参加しました(1) 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

今日は先日リモートで参加した
片頭痛コントロールカレッジについてです。

内容は、基本的なことから
最近の統計結果、わかってきたメカニズム、
治療法、患者さんの体験談、
パネルディスカッションなど盛りだくさんでした。

〇基本的な知識、一次性頭痛は3種類
【片頭痛】
頭の中で起こる痛み、ズキンズキン、動く・温めると痛みが増す、脳や神経の一部が刺激に反応し生じると考えられる
【緊張型頭痛】
頭の外で起こる痛み、頭の両側を締め付けられる、動く・温めると軽減する、
首の付け根の緊張、痛み制御の脳や神経の異常な働きで生じると考えられる
【三叉神経・自律神経性頭痛(群発頭痛)】
片側眼の奥や上部、側頭部に痛み、同時に同じ側の涙、鼻水・鼻づまりなどを伴う、
脳神経「三叉神経」が過剰に興奮することで生じると考えられる
※詳細は頭痛を知る

〇日本の頭痛患者の内訳
最近の統計では4000万人(参考:高血圧患者4300万人)
そのうち片頭痛患者は8.4%(約336万人)。

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s.jpg

〇片頭痛のメカニズム
原因の研究は今も続いています。
わかってきたのは、
三叉神経をコントロールしているセロトニンが低下する
→三叉神経が興奮する
→血管の周りにある三叉神経からCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が多量に放出される
→血管が拡張して痛みが生じる
ということで、CGRPが大きく関与しているそうです。

〇治療薬
今メインに使われている治療薬、経口・点鼻薬(5種類※)は
低下したセロトニンを活性化して
三叉神経をコントロールする点に作用します。
※イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト、アマージ

また、経口予防薬として、
ミグシス、デパゲンなどが処方されています。
(効果が出ないケースも多いです=わたし( ;∀;))

それに加えて、新薬の注射は
放出後のCGRPを
捕まえて無力化=エムガルディ、アジョビ
CGRP受容体をブロックして作用できなくする=アイモビーグ
の3種類が、今年4月と8月に承認、
頭痛の頻度が50%減った、
頭痛の痛みが軽減したといった
効果がでているそうです。

1回約12,500~13,500円(作用期間4週~1ヵ月)
の値段はネックですが・・
既存の薬では効かない患者さんには朗報だと思いますー。
49e77fbc62b20df22ae105c59128c6f4_s.jpg

長くなってしまったので、次回に続きます。
お付き合いいただきありがとうございました♪

今日が皆様にとって、穏やかな1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
リモートのみ [対面]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応しています。
お申込みお待ちしております☆
★対面メニューは当面、基本的にお休みさせていただきます。申し訳ありません。
休止 [対面]頭の中スッキリ♪アクセスバーズ
------------------------------------
お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ