fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

”全う”するということ 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

このところずっと
考えている言葉があります。
「全うする」ということ。

アッシュジョイメイ
13歳になったばかり、
突然の前提疾患症状で倒れ
24時間後には旅立ってしまった
ジョイたん(真ん中)

年齢を重ねるにつれ
だんだん体の機能が低下して
半年の介護の末、
18歳10ヶ月で眠るように
旅立ったアッシュ(右)

免疫介在性溶血性貧血を
発症して3ヶ月の介護の末
15歳10ヶ月で旅立ったメイ(左)

ムーアゴぬーん1
そして、慢性腎不全と腎性貧血で
半年の闘病の末、15歳8カ月で
旅立ったムー

ニンゲンだって
病気や事故で若くして
亡くなった友人や親友、
大往生した祖父母など、
いろいろな旅立ちがあるけど・・

生きていくための身体の機能、
精密な命の営みが
停止してしまうこと=死であって、
原因・理由はさておき(※)
それ自体が「全う」することだなと。
※意図的に外部から絶たれることは違うと思います

このところ、よく頭の中に
浮かんでは考えています。

そうやって、これまで看取って来た
大事なわが子の旅立ちを
気持ちを整理・消化しようと
しているのだと自己分析。

抗わず、答えを求めず、
淡々と急がずあわてず、
こころのままに向き合うこと。

そして、ひと通りのプロセスを
自分の中で終えた時、
今年のワタシのテーマも
ひと区切りにできることを
確信しつつ、進んでいきます。

今日が皆様にとって、優しい1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
◆[対面またはリモート:Zoom]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
 対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応します。
 亡くされたペットさんの「お話供養カウンセリング」もこちらで対応します。
  お話を伺いながら”うちの子”との思い出を振り返り、優しい供養の時間を過ごしてみませんか?
お申込みお待ちしております☆
--------------------------------------
お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ