fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

ペット保険について考える 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

ムーの腎不全治療開始の時、
改めて考えてみたペット保険。
DSC_0624~4
去年の始めごろ、
体調壊す前のムー。

この頃は半年後、
慢性腎不全になるなんて
全く予想出来てませんでした・・

治療開始して
点滴1
毎日の点滴と投薬、
定期的な血液検査代など

月に平均すると
3万~4万円の費用がかかりました。

治療でうけるストレスなど、
ムーの負担を最低限にして、
症状による苦痛を取り除くこと。

完治はしない慢性腎不全、
でも、うまくコントロールして
1年でも2年でも長生きしてほしい
そんな気持ちで向き合っていました。

結果として7ヶ月の闘病で
天国支部に異動してしまったのだけど・・

若いころに入っていたら
どうなっていたんだろう?と
ペット保険の現状を
調べたことがありました。

その時(数カ月前)は通院限定で
治療費90%保障、
入れる年齢も15歳だと月6000円くらい?
※健康上の問題が無いか、もちろん告知義務あり(慢性腎不全のムーは入れません)

まぁ、高いと言えば高いけど・・
ある程度高齢になったら
入るという手もあるのかも?とみてました。

が、先日見てみると
保証メニューが一新、

新規の加入は10歳まで(これでも良心的だと思います)
保険料は0-4歳は同額、
以降は年齢に応じて増額、
90%保障プランの場合、
14歳猫 約9000円/月
※15歳以降は増額なし
ってなってました。

(健康体なら)10歳で入れたとして、
14歳までの保険料が合計約32万。

15歳以降は10万弱の
年間保険料を払う計算。

ムーの治療費、
4万x12か月で48万と考えると
入ってる方が安心ではあるかも・・

次に迎えることがあるとしたら、
高齢シニアの年齢の子と
まだまだぼんやりですが
考えているので・・

入る入らないの選択をするためにも
ペット保険の種類や情報にも
アンテナをはっておかないとですね(* ̄0 ̄)/

今日が皆様にとって、平穏無事な1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
◆[対面またはリモート:Zoom]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
 対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応します。
 亡くされたペットさんの「お話供養カウンセリング」もこちらで対応します。
  お話を伺いながら”うちの子”との思い出を振り返り、優しい供養の時間を過ごしてみませんか?
お申込みお待ちしております☆
--------------------------------------
お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 犬猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ