FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

何を受け取るか 

今日は、何を受け取るかについて書いてみます。

NLPを受講しているときにコミュニケーションの仕組みの話の中で、
『フィルター』というものが出てきます。
自分の経験や生い立ち、環境、信念、感情などから
構築された『フィルター』を持っていて、
これを通して発信したり、受け取ったりしているという内容。

この話を聞いて、思い出した方が居ました。(Aさんとします)
自分の思ったように反応しない他の人のことを
「あの人はおかしいよね?」
「あの人はダメだよね?」
「普通は(思ったよう)にするでしょ?」
と私によく質問する方でした。

期待している答えは「そうですねー」だと分かってはいても、
「そうなんですかぁ?何か理由があるのではないですか?」
などと質問で返したりしてました。

Aさんのフィルターだけが正しくて、他がダメっていうのが
あるんだろうなぁ・・・と。
イライラしたり、不満を抱えていたり、逆ギレしたり。。

でも、仮に”自分は”そう思っていても、違う考えの
人が居たりしてもいいわけで、そこに
「正しい」「間違い」を作る必要がないことも多いなぁと
思いながら見てました。

で、思ったのは、
自分が「正しい」としたい気持ちの裏側にあるのは
『自分自身への自信のなさ』

誰もが自分と同じことも思う・考える=自分は正しい

それから、『悩みはなくなるものだと思っている』

決めたほうが楽、決めてしまえばもう悩まなくていい

でも、私が思う現実は、
誰だって自分自身に絶対の自信なんて持ってない
悩みは一生なくならない
だと思うのですよねぇ。

だから、正しい・間違いなんて決めなくていいし、
(社会的に迷惑をかけることとか、法に触れることは別ですー)
悩みなんていつでもだれでもあるさって思ってるくらいが
ちょうどいいと思うのです。

その悩みが生活していく上で、
とってもマイナスの影響を出している場合は、
信頼おける人に話を聞いてもらったり、
別の視点を指摘してもらったりすればいい。

でも、そこから何を受け取るかは、
自分自身で選んでいいと思うのです。

そして、途中で「あれ?違うかも?」って感じたら、
間違えちゃったぁー(*´▽`*)くらいで方向転換もよし!

なんだか、そんなことをふと思ったので書いてみました( ´艸`)
自分にも人にも厳しくなりすぎる時があった昔の自分も
思い出しながら~
気を付けようと思います(* ̄0 ̄)/ !!
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ