FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

ゴムパッキンとあわびの話 

この記事の前に「何を受け取るか」って記事を書いて思い出した
エピソードを1つ。

いつもの動物病院にお薬だけもらいに行った時のこと、
元気な黒ラブさんがお父さんと来てました。

うちの子を同伴してないので、遠慮なく(笑)
よしよしさせてもらって、世間話を。

お父さん
『普段はこの子、人見知りなんだけどー。
 今日はすごいぐいぐい行ってるなぁ。』


『そうなんですかー。
 病院緊張するし、軽くパニックなのかもですねぇ。
 よだれ出てるしぃ(笑)』
(すでに私のジーンズ結構よだれまみれ←変態なのでむしろ嬉しい)

お父さん
『あ!ごめんなさい!!
 この子唇が大きいのか、よく出るんですよ。』


『いえいえー全然大丈夫です。
 ワンちゃんの唇って面白いですよね~』

お父さん
『家の息子がね、
 この黒い唇をアワビみたいっていうんですよー』


『アワビですかー。
 私はゴムパッキンだと思ってました。タッパーについてるやつ(笑)』

で、私は思ったわけです( ´艸`)
このお父さんの息子さんだから小学生~中学生くらいで
アワビが出てくるってことは、きっといいもの食べてるんだろうなー、
私の脳内にはアワビって発想ないなぁ(あまり食べたことないし~)って。
(アワビ=高級食材っていう価値観もプラス♪)

あわび発言から、私がこんなことを受け取っているなんて、
お父さんは夢にも思わないはずです ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

dog0176-099.jpg

コミュニケーションなんて、それくらい意外なことが多いって
思っておいたほうがいいよねって話でした~
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ