fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

本音が伝わる話 

一昨年他界したジョイは、お留守番の時に
トイレじゃないところにおしっこしちゃう子でした(´;ω;`)…
joy2.png

フルタイムで仕事してた時は、ほぼ定時に帰宅しても、
お留守番時間はだいたい9時間~10時間。

仕事復帰した直後は、そこら中におしっこの跡・・
もう楽しくなってしまって、最初数えてました。
20か所~10か所のおしっこの後が、フローリングの床や
和室の絨毯などなど。。
オレンジエックスのスプレーで拭いたり、絨毯を部分洗濯して
ドライヤーで乾かしたり。1時間軽くかかることも(号泣)

今思えば、私の中にも本音としては、
お留守番させて悪いな』とか
『いい子にしててね~』『トイレ以外におしっこしないでね~』
って言って出かけるけど、
するよね~。きっと』という気持ちがあったと思います。

ジョイは、どっちを読み取ってたかな?というと、
『お留守番させて悪いな』
『するよね~。きっと』のほう。

じゃ、するよね(笑)

帰って意気消沈して、片づけを黙々とする私を見て、
ジョイは悪いなって思ってるのは伝わってくるんですが、
次の日になると、私:お留守番させて悪いな、おしっこするよね・・
→ジョイ:ボクおしっこしちゃうんだもんね
になってたんだと思います。

動物ってほんと、建前じゃなくて、本音をしっかり受け取りますね。。
なので、”しつけ”ということもある程度必要ではありますが、
ニンゲン側がどこか諦めてたりすると、うまくいかないと思うのです。

ジョイはできる!って心の底から、信じてなかったなぁ・・と
思い出す度に、あれは私のほうの気持ちが足りなかったな・・と。

そのためにも、自分の本音を自分がちゃんと知ること
そして、本心からそう願うのであれば、信じること

これが大事だなと思います( ´艸`)
いつまでたっても教えてくれることが沢山だね。ジョイ。

ありがとーー(* ̄0 ̄)/!!

お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: アニマルコミュニケーション - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ