FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

認識のギャップについて 

ムーの膝掛けサービス( ´艸`)
もっちもち、ホッカホカでありがたいです。
 14899006300.jpeg

んが、少しだけ 重い・・
まぁ、肥満とまではいかないですが、食欲大魔王なので(笑)
時々あばら骨触れるか確認してます。

そんなムーに、『食べすぎるとね、太っちゃうよ。』
ってアニマルコミュニケーションも含めて話し合ったことが
あります。

私『ムーちゃんさぁ、いつも美味しく食べてくれてありがとうね。
  元気で食べてくれて、嬉しいよ。』
ムー『うん。ご飯大好き。沢山食べたい!』
私『でもね、食べすぎるとね。太っちゃうよ。』
ムー『私、困ってないもん。

そうなんですよね。困ってないんですよね。本にゃんは(笑)

私『うん。そうだね。沢山食べすぎると、おぇーっとなったり、
  具合が悪くなったら、病院行かなきゃいけなくなるじゃない?』
ムー『おぇーっとなっても、また食べれるもん。』

だね。だねぇ。食べてるもんね。また(笑)

私『そっかー、でも病院嫌いでしょ?』
ムー『病院って何?』

幸い健康体で、年1回程度しか行かないので、忘れとるらしい(笑)

私『うんとね、病院はね、時々メイちゃんと一緒に箱に入って
  車(タクシーです)に乗っていくところだよ。外に行くの。』
ムー『思い出せないけど、外は嫌!』
私『うん。外行くの怖いもんね。行かなくていいように、
  食べすぎないようにするの。』
ムー『ふーん。』
私『ムーが食べるご飯ね。私が食べすぎないようにするから、
  ”おしまいね”って言ったら、食べるの休憩だよ。』
ムー『ふーん。』
14899005770.jpeg 

いまひとつ、分かってはいないようでしたが、
それから、”おしまいね”と言う時に、話したあれだよって
気持ちを乗っけて言うようにしてみました。

そうするとだんだん諦めるのが早くなりました( ´艸`)

ニンゲンどうしで話すときと、認識の違いがあったり、
伝えるための言葉や話の持って行き方の工夫が
面白いです( ´艸`)

その後、ライトフードに変えて(食べてくれてホッ)
一度の量を少な目(おぇーっとなると泣きながら掃除する羽目になるし)
にして、頂戴~ときたら、3粒とかですが、特別ね~って
気持ちを乗っけてあげるようにして、
最盛期に比べると1キロは減らせました。

そして、ご飯あげる時に『少なくて申し訳ないな』って気持ち
であげると『足りてない~』って伝わることも発見(笑)

今は、かなり円満に(笑)体重コントロール出来てます。
あと少しだけ、夏目標くらいでゆっくり落としたいと
もくろんでおります(* ̄0 ̄)/ !!←まだ内緒です(笑)


バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: アニマルコミュニケーション - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ