FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

アッシュとの日々<3>~3月介護記録 

アッシュとの日々(2017年3月)を振り返りたいと思い、
****************************
 
3月の通院はアッシュらしく(?)お雛様から始まりました。
てんかん発作は2月5日以来起こらず、コントロールできました。

[3月の通院日と体重] 通院22日
3/3      5.3kg      毎日点滴① 
3/4      5.3kg      毎日点滴②   BUN上昇 食欲減
3/5      5.3kg   毎日点滴③
3/6      5.3kg   毎日点滴④
3/7      5.32kg    毎日点滴⑤
3/8      5.28kg    毎日点滴⑥
3/9      5.24kg    毎日点滴⑦
3/10    5.24kg    毎日点滴⑧
3/11    5.22kg    毎日点滴⑨  血液検査 BUN少し減、炎症と貧血あり→造血ホルモン追加
3/12    5.14kg    毎日点滴⑩
3/13    5.12kg    毎日点滴⑪  造血ホルモン
3/14    5.2kg      毎日点滴⑫
3/15    5.18kg    毎日点滴⑬  造血ホルモン
3/16    5.12kg    毎日点滴⑭
3/17    5.08kg    毎日点滴⑮  造血ホルモン
3/18    4.98kg    毎日点滴⑯  血液検査 BUN少し増、貧血少し改善♪
3/19    4.9kg      毎日点滴⑰  造血ホルモン
3/20    4.9kg      毎日点滴⑱  
3/21    4.84kg    毎日点滴⑲  造血ホルモン
3/22    4.84kg    毎日点滴⑳
3/23    4.78kg    毎日点滴(21) 造血ホルモン
3/24    4.7kg      毎日点滴(22) 血液検査 BUN上昇、貧血進む
3/25 お空へ

じりじりと体重は減っているものの、
チューブダイエットで補いながら、食べれるものを食べてました。

2017030809225116e.jpg
3月8日のアッシュ。
腕で上体を起こすことができました。

14896479840.jpeg 
3月16日のアッシュ。(亡くなる10日前)
このころから自力で身体を起こすことができなくなりました。
頭はまだ持ち上げることができました。
寝たきりの状態になりました。

14902290790.jpeg 
3月22日のアッシュ。(亡くなる3日前)
頭を持ち上げる力がなくなりました。
呼吸のしやすい体勢を工夫してました。
食べ物以外、飲み物も飲み込むのが難しくなってきました。

3月25日朝方静かに息を引き取りました。
アッシュお疲れ様 

点滴は腎臓と肝臓からくるショック状態を避けるため、
貧血からくる息苦しさを改善するために毎日通いました。
何もしなければ、中毒症状や酸欠状態になる可能性も
あるので、とにかく穏やかな身体の状態を保つため。

確かに気が付けば22日間も毎日通院して点滴しましたが、
超高齢のアッシュに点滴をする前には、獣医さんの心音
チェックが必須だし、心臓の状態によっては点滴量を
調整する必要がありました。

なので、自宅点滴の話も他では聞いたのですが、
その選択肢は私にはありませんでした(いろんな意見があると思います)。

貧血は進んだものの、造血ホルモンを始めてからは寝てる時の
呼吸が随分楽そうになったり、少しですが、牛肉食べたりできました。

最後が穏やかであったことが何よりでした。

アッシュとの日々<4>に続きます。
最後の記事は、アッシュの魂そのものとの話を書きたいと思います。
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 老犬介護 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ