fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

ムー今年最後の血液検査(のはず)でした 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

昨日は今年最後の
血液検査のつもりで
動物病院へ行ってきました。

前回の検査から2ヶ月。
ワンハートからラプロスに
変更してからの下痢が悪化し、
休薬→ビオイムバスターで
腸内環境を整えたり、
発熱2回→手持ちの
ビクタス抗生剤で解熱したり。

これまで比較的丈夫だった
お腹の具合が腎不全の症状や
薬の副作用が重なって
崩れてしまい( ;∀;)

点滴や腎不全のお薬で
腎臓の数値が改善しても
お腹が痛いんじゃ食べられないよね・・
ってことで、試行錯誤の2ヶ月でした。
17004300410.jpeg
大嫌いな通院よく頑張ったね。

検査の結果、
BUN(尿素窒素) 38.0→49.8 (基準値 17.6~32.8)
クレアチニン 2.2→3.64 (基準値0.8~2.10)
無機リン 3.5→4.4 (基準値2.6~6.0)
と上がっていて。。

加えて、貧血が進んでました。
赤血球数 530→347 (基準値550-1000)
ヘモグロビン 8.9→6.3 (基準値9.0-17.0)
ヘマトクリット 24.6→18.0 (基準値27-50) 
17004299520.jpeg
食べれないわけだ・・

体重は4.0→3.4kgまで
落ちてしまいました。。

ということで、今年最後の
血液検査と思ってましたが、
ダルベポエチン注射(腎性貧血治療薬)を
毎週1回4週間続けることに。
(プロラクト鉄剤 1錠/日も開始します)

なので、今月はあと3回、
ダルベポエチン注射と
血液検査に通うことになりそうです。

ムーにとっては、
通院もかなりのストレスだけど・・
ダルベポエチン注射に反応して、
貧血が少しでも改善すれば
食べられて体力回復になる・・

試さない手はないということで
もう少し頑張ってもらいます。

思い返すと・・・
7月に大きく体調を崩して
点滴や治療を開始後1ヵ月、
数値はこんな感じだったけど
BUN(尿素窒素) 49.5 (基準値 17.6~32.8)
クレアチニン 3.29 (基準値0.8~2.10)
無機リン 3.0 (基準値2.6~6.0)
食欲あったんです。

先生からも
「BUNとクレアチニンは
ステージ3の数値だけど、
今は貧血の改善が優先で
改善できれば、食欲が出る
可能性が大いにあります」
ってことでした。
16917048790.jpeg
8月のムーは
目力があったね。

そのころは貧血じゃなかったもんね↓
赤血球数 804 (基準値550-1000)
ヘモグロビン 13.6 (基準値9.0-17.0)
ヘマトクリット 38.1 (基準値27-50) 

今日は、凹む結果になりましたが、
気を取り直して!
来週から年末いっぱい、
ムー共々、通院頑張ります(* ̄0 ̄)/

今日が皆様にとって、スムーズで快適な1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
リモートのみ [対面]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応しています。
お申込みお待ちしております☆
★対面メニューは当面、基本的にお休みさせていただきます。申し訳ありません。
休止 [対面]頭の中スッキリ♪アクセスバーズ
------------------------------------
お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ