fc2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬猫の介護記録や猫との日常など

今後の生活について考えている事 

(提供中のサービスメニューは最後にあります☆)

おはようございます。

今日は今後の動物との生活について、
思案していることについてです。

50代半ばともなると、
これから迎える動物は
シニアの年代の子だなぁとか、
単身者だからお断りされることもあるよねとか、
実家の親の事もあるし、
「今」の自分や取り巻く状況を
俯瞰で考えています。

思えば、実家を出て自立後、
1998年にアッシュ(左)を迎え、
2001年にジョイ(右)を迎え、
ashjoy.jpg
2005年にメイ(右)、
2008年にムー(左)を迎えました。
メイムーベッド2
ただ、メイは友人保護、
ムーは顔見知りの方から
強制的に託されたので、
自ら迎えたのはジョイまで。
※その後、メイムーは結果的に、うちの子となり、最期まで一緒にいられたことは心から感謝しています。

で、今後の案その1として
「預かりボランティア」を検討しています。
保護団体さんから里親募集している間、保護っ子を預かるボランティアです。

これまで、自分で保護した子を
預かって、里親探しをした経験は
リキくん・ちゃーちゃん・ハルちゃん・福ちゃんの4ニャン。

他の方の保護で、
預かりと里親探しをした経験は、
ゆずちゃん・幸太くん・一茶くん・メグちゃんの4ニャン。

それなりに経験はありますが、
大事な子を預かるわけですから・・
気持ちがしっかり固まってからじゃないとね、
と自分自身に言い聞かせています。

能登地震で行き場のない子の
預かりも検討しましたが、
いつ里さんなどを見ていると
預ける側からも
お近くがよいように思います。

ということで、答えを急がず、
まだポンコツなところも残りつつ、
試行錯誤を続けていきたいと思います。

預かりではなく、ご縁があって、
里親となることもあるかもしれないしね。

「決まらない状況を経験すること」
今のワタシのテーマでもあります( ´艸`)

今日が皆様にとって、自然な心地よさが感じられる1日となりますようにー。

🔔提供メニュー🔔----------------------
ホームページの案内サイトへ移動します
◆ [メール]アニマルコミュニケーション
◆ [メール]あなたへのメッセージ~カードリーディング
◆[対面またはリモート:Zoom]ココロの荷物下ろして軽やかに生きよう♪オリジナルカウンセリング
 対面のアニマルコミュニケーションはこちらで対応します。
 亡くされたペットさんの「お話供養カウンセリング」もこちらで対応します。
  お話を伺いながら”うちの子”との思い出を振り返り、優しい供養の時間を過ごしてみませんか?
お申込みお待ちしております☆
--------------------------------------
お読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、バナーをポチッとしていただけると励みになります。
いつも、ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 犬猫のいる生活 - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ