FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

謙譲語で考えてみる 

今日も曇りですねぇ。
日常生活で、感じることを少し書いてみたいと
思います。
動物と暮らしていると、よく『飼う』という
言葉を会話のなかに聞くことが多いのですが、
脳内でいつも感じるのは、
私の場合、『飼う』ではなく、
『一緒に暮らしていただいてる』です。

確かに選んだり、行き掛かり上、一緒に
暮らすと決めるのは、ニンゲン側かもしれません。

でも、結果的に深いところで感じるのは
『一緒に暮らしていただいてる』
なのです。

14927326440.jpeg
今現在、一緒に暮らしていただいて、
クッションをお使いいただいてるメイムーコンビ(笑)

この感覚が基本にあると、
腹が立たないというか、
物事に対する気持ちが、
穏やかでいられると思うのですよね。

動物さんに対して以外でも、
『~してやっている』
『~させていただいている』
どちらも同じ意味を表しますが、
前者は、見返りが期待されるような気持ち、
後者は、自己の満足でただやっている気持ち、
のような感覚があるのかなぁ~と。

主観が相手に合わせている感覚と、
自分が決めてやっていて、
後は相手を尊重してる感覚というか…

私が苦手なサプライズプレゼントでも
相手がどっちの感覚でやってるかで、
されたほうが受け取るキツさは違います。

好きだと思って、(喜ばないとイケない)
使うといいよー、(使って感想を言わないといけない)
私がいいと思うから、貴方もいいと思うでしょ?
(感想はポジディプじゃないといけない)




プレッシャー(´ε`;)ゞ

自分も回りにそんな感覚でやってないか
時々考えてみてます。

動物さんと暮らすとその気付きが
日々あるので、私にとっては
やはり、『一緒に暮らしていただいてる』です。

14927326600.jpeg

メイムー『これからも、その気持ちで宜しくね~』

はーいヽ(*´∀`)ノ♪

今日も気持ち穏やかに過ごしましょー( ̄0 ̄)/
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ