FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

その人らしい死 

🔔お知らせ
6月23日正午現在、ありがたいことに定員の
5名さまよりお申込みをいただきました。
ありがとうございます(*-ω人)
いったん締め切らせていただきます。

アニマルコミュニケーション
開始しました。
---------


それは突然でした。
20年以上前に同僚でお世話になったNさんが急死したとの知らせでした。

予定が許さずお通夜にうかがえないため、
前日に何度も何度も確認しながら、弔電を手配しました。

しばらくして、留守電にお礼のはがきが
戻ってきたので記載のあった電話番号に
連絡をくださったことが入っていました。

あんなに確認したのに!!私ときたら・・
20年近く住んでる自分の住所を間違えて入れてました・・

もう恐縮どころではない気分で、折り返し
長女の方へお詫びの電話を。。

そこでお詫びしつつ、突然で・・と長女の方が
少しお話をしてくださったので、何も言葉が
見つからないまま、最後の様子を聞かせていただきました。

無くなる前まで元気だったこと。
急に苦しみだし、救急車を呼ぼうとすると
タクシーで行くと言い、見かねて救急車を
呼ぶと玄関先まで見に行き、
乗り込んで名前も年も言えて、
娘さんにも「大丈夫、大丈夫だから」と言っていたこと。
でも、急変して病院まで間に合わなかったこと。

お話しを聞いていて、
「今は頭が真っ白なんです」との言葉に
言葉が見つからず・・
お電話いただいてしまい申し訳ないことと、
感謝の気持ちでいっぱいだということと、
お身体を大事にしてくださいと
伝えて電話を切りました。

はぁ・・・なんてこと・・
私が泣いても仕方ないんですが、
涙を流すくらいしかその日は出来ず。

それから、ふと気が付くとNさんのことを考えてました。

仕事ができて自信と明るさに満ちた陽気なおじさん。
どんな時も器が大きく、周りを明るくして。
家でも変わらず陽気なお父さん。
当時思春期の娘さんに嫌がられると、少しだけ凹んでいたこともあったNさん。
表裏のない「自分らしさ」で周りを明るくしてたNさん。

han0215-049.jpg 

家族に「大丈夫、大丈夫だよ」って
言いながら最後を迎えたNさん。
強くて・・かっこいいなぁ。
随分早く旅立ってしまったけど、最後までNさんはNさんだったんだなぁ。

人は「その人らしく」亡くなるんだなぁと。

自分を知っていて、
自分らしく表裏なく居られる強さがあること、
自分らしさで回りを明るく出来ること、
かっこいいなぁ。

eha0168-009.jpg


そう思ったら、ひたむきな生き方に感動の涙が。
自分らしくあるって、深いですね。




何故住所を間違えてしまったのか、
今だに狐につままれたような気分ですが、
何か大事なメッセージを受け取った気がします。

しっかり噛みしめながら、Nさんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。


バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ