FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

自分にかけていた呪いの言葉?(笑):その1 

NLPの講座に去年参加してから、
自分のことを分析するってことを初めて
やったのですが・・

自分にかけていた呪いが明らかになりました(笑)

「好きなことは我慢してからじゃないとしちゃいけない」

NLPではワークをたくさんやるのですが・・・
一番困ったのは、昔のことを思い出さないと
分からない自己分析で、高校くらいまでの記憶が
ほとんどなかったことです。

思い出されるのは、
幼稚園時代にあと1週間遅れたら死んでたかも?な病気で
入院している3か月間、
小学校4年生から始めたバレーボールの練習の断片、
中学1年生の時の家庭科の授業風景、
高校時代は・・・うーんうーーん((+_+))
と・・・
思い出すのは、
「とっても辛かったこと」と「好きだったこと」の2つ。
それ以外は出てきませんでした。
同級生やお世話になった先生の名前も
ほとんど出てきません。

なんだかんだ病気することが多かったので、
病気になる→迷惑をかける→自分が悪い→これは罰
→好きな事は我慢してからじゃないとしちゃいけない
といった感じで、なんか自分に制限を作ったようで・・

両親は忙しく共働きしている家庭だったので、
病気になる=親に迷惑をかける→罰としていう通りに
しないといけないみたいな自分ルールもあったように
今は感じています。

忙しい親だったので、私の希望することを話す機会も
なかなか無く、自分でもそのことを考えないように
していたのかも。

ということで、勝手に窮屈になり、大学卒業とともに
実家のある宮崎を離れました。

それから福岡のIT会社に就職し、半年で辞めて
東京のIT会社へ転職。
何のスキルも貯金もない状態で東京での暮らしが始まりました。
(その2へ続く (;^_^A)
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ