FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

アニマルコミュニケーションした結果~メイムーコンビ 

アニマルコミュニケーションを習い1か月、
毎年緊張が走るワクチンの時期が来ました。

我が家にはメイちゃん11歳、ムーちゃん8歳の
女子にゃんこが暮らしてます。

毎年病院から帰ると。。
「ムーちゃんがメイちゃんを忘れる事案」が発生(号泣)

これが何を意味するかというと。。
ムーちゃん→メイちゃんにシャーッ、ウーと
「あんた誰にゃぁ!!近寄るなー!」なるのです。

mu2.jpg
ムー「わすれちゃうんだよねー」

メイちゃんは「は?何言ってんの?」で
最初は無視してくれるのですが、
続くとだんだんムカついてきます。

そして、「いーかげんにして!!」っとメイちゃんが怒ると・・・
長いのよ・・・・
最長3週間だったこともあります・・

may1.jpg
メイ「怒ったら長いもん」

忘れるおんなムーちゃんと、忘れないおんなメイちゃん・・

毎年同じキャリーに入って
一緒に健康診断とワクチンを受けて
帰ってくるのですが。。
キャリーから出す→いったん隠れる
→出てきて顔を合わせると
↑のくだりが繰り返されるという・・

涙なしでは語れないことが起こってました(涙)

でも!去年はアニマルコミュニケーションを
使って、ムーちゃんに
「家の中にいる猫はメイちゃんだけですよ。
 メイちゃんは優しいよ、知らんぷりしてたら、
 メイちゃんから挨拶に来てくれるよ。
 それまで 近寄らないでね。」
と念入りに何度も説明したのです。

そしたら・・・
確かにシャーッもしちゃったけど、
「知らんぷり」を頑張っているムーちゃんが!

その都度2にゃんをそれぞれ褒めまくり、
5日で鼻で挨拶まで行けました!

mu4.png
ムー「あたしがんばったー」

そして、今年・・
さらにシャーッも減り、3日で挨拶まで(感涙)

maymu2.jpg

今回はさらに私の意識の向け方を変えてみた
のも大きかったと思います。

動物ってこちらの意識の向いてるほうに
とても素直に反応します。
良かれと思っていることが・・
望まない反応を助長していたり・・

本当にみんな先生です。
そして、アニマルコミュニケーションを
習って、実践して本当によかったと思います。

また、1つ「安心」が増えました^^

そんな「安心」をもたらすアニマルコミュニケーションが提供できるよう日々の生活の中で、学びの芽を大事にしていきたいと思います。
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ