FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

先祖代々犬とのご縁? 

(ご提供中のセッション情報は一番下にあります)

おはようございます。
今日はもう26日。
私の誕生日から1週間と1日経過
(どうでもいいですね。すみません( ´艸`))
ってことは今年も1週間を切ったということです。

焦らず、落ち着いて着々と2018年に歩みを進めましょー(* ̄0 ̄)/

今日は、
これまでの人生での
動物との不思議な縁につて
書いてみたいと思います。

私の誕生と同時に家を建てた両親は、
念願だった犬を飼うため保健所へ。
ワンコを連れて帰りました。

その子は温厚な子で、
白っぽい少し長毛の中型犬。
小さいころから、その子とよく遊びました。
ジロ
(フリーの画像サイトからいただきました。こんな感じの子でした。)

私が4歳で腎臓の病気になり、
生死の境をさまよい入院している間、
その子は私の回復と反比例するように
だんだん体調を崩して、亡くなってしまいました。

「身代わりになったんだね」
そんな言葉をかけられた時、
小さいながらも、すごく腹が立ったことを覚えています。

そして、これは父から聞いた話なのですが、
以前飼っていたシェパートに似た子。
この子は、父の身代わりになったと・・

全国ニュースにもなった
宴会で出されたからしレンコンを食べた人が
ボツリヌス菌により何名か亡くなられた時、
父もその宴会に参加していたのです・・

父は食べなかったらしいので、
じゃ、身代わりじゃないじゃん?
とも思うのですがー

父が言うには、
宴会に出た後、
シェパードに似たその子が
おかしいものは食べてないのに、
食中毒のような症状で父の腕の中で亡くなってしまったと。
シェパード
(こちらもフリーの画像を拝借。かっこいい・・)
守ってくれたんだと。

まぁ、そんな風に思えなくもないけど・・

で、その後初めてスピリチュアルなセッションを
受けてみた時、言われました。
何もそんなことは伝えてないのに・・

「お家の家系は先祖代々犬に守られていますね」

ひょえーーーー。。。
マジですか?マジで?

「遠い先祖は犬と一緒に薬を作る仕事をしてました」とも。
薬草かなんか取りに行く時に、
犬に守ってもらってたとかかもしれませんね。
ほんとかどうかは分かりません。

ただ、現代ではそういうことはないので・・
その時に、その”契約”を解除してもらいました。
今度はこちらが守る番にしたいなと思って。

まぁ、ずーっと犬や猫といった動物に
縁がある家系ではあるので、
あるっちゃあるかもなんて思う今日この頃です。

久しぶりにグダグダですよ(苦笑)
終わりまーす(/・ω・)/

今日が皆様にとって、素敵なご縁を感じられる1日となりますように\(゚∀゚)/


🔔お知らせ🔔-----------------------------------------
募集中のセッションはこちらです。
【今年最後:11・12月対面セッション:オリジナルカウンセリング・アクセスバーズ】
〇脳デトックスのアクセスバーズ
オリジナルカウンセリング←こちらも合わせてお読みくださいませ。
タロー・デ・パリを使った資質と人生の流れ/心理学を使ったご自身の棚卸し/ご相談内容に合わせた心理ワーク/アニマルコミュニケーションなど 臨機応変に対応いたします^^
☆アクセスバーズとカウンセリングのお得なセットも♪

【今年最終募集:11月/12月有料メールモニター】アニマルコミュニケーション
お家の子の気持ちを聞いてみませんか。
引き続きモニター価格にてご提供中。
ご質問2つとメッセージで約A4用紙 2枚程度のレポートをお送りします。

[イベント♪]2018年1月13日(土)野方スピリチュアルマルシェに出展します。
紹介ページ(ねろたんさんのブログへ飛びます)
こちらのブログでのメニュー詳細ページはこちらです。

お申し込みをお待ちしております^^
どうぞ宜しくお願いいたします(*-ω人)
---------------------------------------------------
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: アニマルコミュニケーション - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

コメント

いいお話。
「身代わりになってくれた」って話よく耳にします。
真実はわかりませんが、ご本人がそう思えるなら
それは本当にそうなんだと思います。

布遊子 #- | URL
2017/12/26 10:18 edit

Re: タイトルなし

布遊子さん、

ありがとうございます。
同じようなお話し、他にもありそうですね。
確かに、本人がそう思えばそれが本当かもしれません。
やはり、動物との出会いは、その時は分からなくても、
深いところで何かの縁があると思えてなりません。

> いいお話。
> 「身代わりになってくれた」って話よく耳にします。
> 真実はわかりませんが、ご本人がそう思えるなら
> それは本当にそうなんだと思います。

ココロ #- | URL
2017/12/27 09:59 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ