FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

アッシュとヒーリング 

14792741400.jpeg
先日18歳6ヵ月を迎えたアッシュ。人間で言うと90歳だそうです。

後ろ足の筋力低下に伴って、立ち上がったり、歩いたりは
もうなかなか難しいです。

でもたくさんよく眠れた後は、10秒~30秒程度(10歩~30歩くらい)
踏みしめるように歩けます。
後ろ足で立てない場合は、前足で這うように移動します。

ワンコは体重の2/3が前足、1/3が後ろ足にかかっていると
よく言われますが、後ろ足で立つことが難しいと
前足にそれ以上の負荷がかかっていると思われます。

ということで、ヒーリングをしよう!となるわけですが、
寝ている時などに直接手からヒーリングだと
起こしてしまったりするため、最近はぬいぐるみを
使って遠隔ヒーリングをしてます^^

同じ部屋にいますが、ぬいぐるみで遠隔です( ´艸`)

「よく寝る」って大事ですもん。
だって、肝臓などの内臓がしっかり休めるのは寝てる時だけ
って聞いたことあるし、老犬になって眠りにムラが出てくると
なかなか疲れが取れないことにもなります。

なので、寝たら遠隔ヒーリングで身体全体のこわばりを
取り、質の良い眠りを取ってもらうように心掛けています。

頻度を増やして1か月とちょっと、先日の定期血液検査で
肝臓の数値が改善傾向でした😺

前から肝臓の薬も飲んでいて、食事にも気を付けていたの
ですが、なかなか波があって改善している!とまでは
なっていなくて、そこにヒーリングを意識的に足して1か月と
少し、『改善してる!』と結果も出て、とても嬉しかったです。

病を治すのは、本ワンの治癒力で、それをサポートするのが
薬だったり、ヒーリングだったり。

今回
『質の良い睡眠をとれるようにして治癒力を引き出す』
に意識を向けて、
1. 脳が興奮するてんかんを控えるために、てんかん薬を追加しました
2. ヒーリングを遠隔で1日2回程度(1回あたり5分~10分くらいです)実施

結果、てんかん薬を増やした影響で肝臓にダメージが出ると
思われましたが、数値は改善してました♪

具合の良くないところそのものに意識を向けるのではなく、
その子の治癒力を引き出すために必要なことに意識を
向けてみて、睡眠にたどり着きました^^

目に見えないエネルギーだけど、効果はやはりあるなぁと。

遠隔のおとものこの子にも感謝です♪
14798764910.jpeg

バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: アニマルコミュニケーション - ジャンル: ペット

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ