FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出:手術を意識するまで 

この記事は、子宮筋腫による腹腔鏡下子宮全摘出手術の備忘録として書いています。
2018年9月末に手術予定です。
ご興味ない方はスルーしてください。


私自身、手術をされた方の体験ブログがとても参考になりました。
お役に立てるか分かりませんが、書いてみようと思います。
カテゴリ:子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出で関連記事一覧が見れます。
拙い記事ですが、よろしければお付き合いください。
==================================

遡ること2年、
< 2016年、9月 >
突然襲ってきた急性膵炎、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、逆流性食道炎。
要は、腸に行くまでの消化器が全滅です。
7日間吐き続け、あと3日止まらなかったら入院ね♪の一言が効いたのか、どうにか回復。
消化器内科への通院がスタート、胃カメラや大腸カメラを定期的に受けてました。

< 2017年6月 >
検査の中で卵巣ガンマーカーが上がり、
腹部MRI→卵巣ガンの異常なし、8.2センチをメインに1-2センチの筋腫が数個見つかりました。
筋腫があるのは健康診断でも指摘されてましたが、5センチから3センチ以上も成長していたとはー・・・

< 2017年7月 >
卵巣ガン、子宮ガンの可能性否定のための細胞診を受けに、紹介してもらった都立大塚病院へ。
子宮頸ガン/体ガン/卵巣腫瘍マーカー、すべてクリアで一安心、子宮筋腫は経過観察で1年後に検査予約を入れました。

その後、
〇 トイレが近い
〇 食事など血流が増えるタイミングでクラクラする
〇 なんとなく疲れやすい
気がしていたものの、無事2018年に。

< 2018年1月 >
体調不良が気のせいじゃ済まない感じに・・
(無事じゃなかったー泣)
〇 トイレがとても近い→筋腫
〇 クラクラする→貧血?
〇 疲れやすい→貧血?
〇 ひどい頭痛(もともと片頭痛)が20日/月→更年期?
〇 息苦しい→貧血?
〇 足の爪が平らに→貧血?
消化器内科の血液検査でヘモグロビン10で軽い貧血の診断→鉄剤を飲み始めました。
膵炎と胃潰瘍の経過観察も続いていて、気持ち悪い症状は半年くらい続いてました。
(鉄剤の副作用、気持ち悪い・味覚障害・腹部膨満感・・・OTL)
もう、もう!
どれか1つでもなんとかしたいー( ;∀;)

消化器系はどうしようもないので、
近くのレディースクリニックに、女性ホルモン検査をお願いしました。
結果、
□ 女性ホルモンはそこそこ出てる
□ 筋腫は閉経したら小さくなるとは限らない、なっても3割減くらい
□ 閉経が遅い場合、あと5年は大きくなるかも
□ 筋腫の場所が子宮の真下で、膀胱のスペースが占領されている

そうなの!?あまり詳しくないから、よく考えてなかったけど・・ホルモン剤をちょっと飲めばどうにかなる感じではないってことだけは分かりました。

ショックだったけど、この女医さんがはっきり助言してくれたおかげで、手術を受けることへ意識が向くこととなりました。

長くなったので、続きます。
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ

テーマ: 婦人病 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ