FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出:初診と検査 

この記事は、子宮筋腫による腹腔鏡下子宮全摘出手術の備忘録として書いています。
2018年9月末に手術予定です。
ご興味ない方はスルーしてください。


私自身、手術をされた方の体験ブログがとても参考になりました。
お役に立てるか分かりませんが、書いてみようと思います。
カテゴリ:子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出で関連記事一覧が見れます。
拙い記事ですが、よろしければお付き合いください。
==============================

立て続けに4本目です。すみません|ω・`)
思い出した時に書かないと忘れそうで(汗)

< 2018年6月22日 >
子宮頚ガン、体ガン、卵巣腫瘍マーカー、貧血、下肢動脈瘤、すべて問題なし(おし!)
MRIの画像を見せていただく。
1年前8.2センチだったメインの筋腫は8.5センチ。
着々と成長、子宮の筋肉の中にできる筋層内下筋腫で、場所が子宮の真下。
その先は、膀胱だよ~とのころに、握りこぶし大の子が・・
だから、いつも膀胱を押されている感じで、トイレが”とても”近いのかー。
これよりも大きくなったら、どこへいくのかな~?って聞きたくなるくらい場所がアレでした。
手術を受けることを決めて、手術日決定の診察予約をお願いしました。

手術日決定の診察日は7月11日。
その間にメイムーのお世話のことを検討しなければ!!
まだまだ調べものは続きました・・

アッシュとジョイの2わんだったころは、近所のトリミングサロンに併設されているペットホテルに預けたことがあります。

2にゃんメイムーを預ける場合、次の三択。
〇 ペットホテル
  →猫専用のペットホテルも見たけど、怖がりのメイムーが体調壊しそう
〇 ペットシッター
  →家なので、ストレスは減るだろうけど・・・
   □ 朝と夜30分x2回、ご飯とトイレのお世話のみ(遊ぶとかメイムーが無理なんで)
   □ それ以外の間に体調壊したりしてもケアができない
   □ メイムーの縄張りである家に私以外の人が1日2回、縄張り浸食をするストレスが8回
   □ 術後ポンコツの私が掃除する元気がない
〇 18年お世話になっている動物病院(患者さんに限って、相談の上で預かってくれるか決まります)
   →動物病院=嫌いな場所だからねぇ・・・
     でも、ペットホテルもシッターもいまいちならこれが一番安心。手術日が決まったら、まずは相談に行ってみよう。

という結論に。

術後は自分の身体の状態がどんな感じなのか?
メイムーのお世話するため大事な事なので、体験ブログをたくさん読ませていただきました。
〇 術後1日目は立って歩く、2日目以降はシャワーを浴びる、4日目で退院。
〇 ヨロヨロ歩く感じ。退院後1週間は外に出る感じではない。
〇 お腹に力は入れられない。しばらく5キロ程度のものは持てない。
  メイが3キロちょい、ムーが4キロくらい。ギリセーフだけど、最初は無理そうだなぁ。

せっせと頭の中でシュミレーションを繰り返しつつ、手術日決定の診察日を迎えました。

長くなったので、続きます。

バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 婦人病 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ