FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出:手術日決定 

この記事は、子宮筋腫による腹腔鏡下子宮全摘出手術の備忘録として書いています。
2018年9月末に手術予定です。
ご興味ない方はスルーしてください。


私自身、手術をされた方の体験ブログがとても参考になりました。
お役に立てるか分かりませんが、書いてみようと思います。
カテゴリ:子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出で関連記事一覧が見れます。
拙い記事ですが、よろしければお付き合いください。
==============================

立て続けに5本目です。すみません|ω・`)
思い出した時に書かないと忘れそうで(汗)

頭の中でシュミレーションしながら迎えた7月11日。
執刀医のセンター長のエライ先生ということで少し緊張しましたが、とても腰の低い優しい先生でした。
再度、
〇 筋腫の状況
〇 手術の意思確認→します
〇 筋腫のみか全摘かの確認→全摘で
〇 お腹に空く穴はこんな感じ→ほぅ・・
など丁寧に説明いただきました。

私の意思が固まったところで、手術日を決めるため手帳をパラパラする先生。
ぎっしり書いてある((((;´・ω・`)))
一番早くて11週間後(2か月半強)の9月末。
昼頃の手術に決まりました。

当日11時までに入院して、昼頃手術、術後4日目で退院です。

それまでに、
1か月前の術前検査(昨日うけたやつです)

術前説明
□ 入院説明(麻酔など含む)
□ 手術説明→身内の立ち合いが必要

があります。

立ち合い人は手術直後、取り出したものの確認をするために絶対に必要とのこと。
私は一人暮らしなので、妹と姉が来てくれることに(何気に久しぶりの姉妹再会(笑))

入院の持ち物なども、体験ブログを参考に少しづつ用意しています。

次は、術前検査が終わったら書きます。
連続投稿、失礼しましたー。
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 婦人病 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ