FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出手術:あれこれ話~取り出した筋腫のこと 

この記事は、子宮筋腫による腹腔鏡下子宮全摘出手術の備忘録です。
2018年9月末に手術しました。
ご興味ない方はスルーしてください。


私自身、手術をされた方の体験ブログがとても参考になりました。
お役に立てるか分かりませんが、書いてみようと思います。
カテゴリ:子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出で関連記事一覧が見れます。
拙い記事ですが、よろしければお付き合いください。
==============================

最初に書いておきます。
この記事には実際の筋腫の画像は載せません。
ご安心ください。

3時間予定が2時半ちょっとで終わった
子宮+筋層内下筋腫+卵管を取り出す手術。
取り出したものたち↑は
立会人の姉と妹が実際に確認して
病理検査へ。

妹に写真撮っといてね♪とお願いしておきました。
術後2日目に病院からもらった写真は
 手術中のお腹の中のスクリーンショットでして、
 実際出てきたものの写真は妹が撮ってくれた写真のみです。

妹が「写真撮っとくように言われてまして・・」と言うと
サバサバした女医の先生が、
「はいはい。ちょっと整えますね♪」って
よりキレイに並べなおしてくれたそうです(笑)

左右の卵管2つと、
4分割して取り出された子宮と筋腫の塊たち。
重さは350g程度だったようですが、
容量?体積?は結構ありました。
(子宮は元は卵大、80gだそう)

見た目は結構、硬そう。
砂肝のでっかいやつ?
(実物が気になる方は、Google先生に子宮筋腫 画像で聞くと沢山見れると思いますー)

筋腫は字のごとく、
筋肉が腫れているもの。

私の場合は、
子宮自体の筋肉の中に
メインの8.5センチ大の筋腫他が
抱え込まれていて、
下腹の中、結構なスペースを
占領してました。

外から触っても硬かったしなぁ。
やっぱりアレが子宮と筋腫だったんだと実感。

筋肉の塊なので、血液も集まるし、
体内での重さはもう少しあったのかもしれません。
プラスチックトレイに並べられた
取り出したものたちー、
染み出た血液がまるで
肉の煮物の煮汁みたいな(苦笑)

手術後は、お腹全体の腫れが
術後8日目ですが、まだ少しあるし、
怖いし、痛いし、お腹押すとか無理(´ー`A;)
なので、実際に硬いものが触れるか
確認はしてませんがー
横からみて、下腹部のでっぱりは無くなってます。

苦手な方も多いかもしれませんが、
自分の体内にあったものたちだし、
私は、写真撮ってもらって良かったですー。

妹には回復したらモツ鍋でもご馳走しようかな( ´艸`)
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 婦人病 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ