FC2ブログ

陽だまりのココロ

東京都文京区でタロー・デ・パリ/数秘/心理学/アニマルコミュニケーション/ヒーリングを用いたカウンセリングを提供しています。日々の学びや気づき、高齢犬の介護記録や猫たちの日常も。

子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出手術:退院後2回目の術後診察 

この記事は、子宮筋腫による腹腔鏡下子宮全摘出手術の備忘録です。
2018年9月末に手術しました。
ご興味ない方はスルーしてください。


私自身、手術をされた方の体験ブログがとても参考になりました。
お役に立てるか分かりませんが、書いてみようと思います。
カテゴリ:子宮筋腫で腹腔鏡下子宮全摘出で関連記事一覧が見れます。
拙い記事ですが、よろしければお付き合いください。
==============================

11月9日は退院後2回目の術後診察でした。
血液検査もないので、
予約時間少し前に行くと
ほとんど待たずに診察室へ呼ばれました( ´艸`)
四谷メディカルキューブは、待ち時間がほんと短いです。

痛みはもうないこと、
ほどほど(5000-6000歩/日)に歩いていること、
1週間前(術後6週目)から軽い出血があること、
(8日の夜は鮮血が少量出てビビった・・)
などを伝えて、内診で傷口をチェック。

うっすら出血は見られるものの
傷口は完全には塞がってないけど
↑これ大事!
これから塞がるでしょうとのことでした。

N先生曰くー

「子宮を取った後は、筒状になっていて、
それをギュッと寄せて縫い付けてあります。
だからどうしても、離れようとする力が働きます。
合わせて、溶ける糸が柔らかくなるこの時期、
少量の出血は見られます。
出血が見られたら、
身体を横にして休める時間を増やしてくださいね。」

うんうん。ですよね。
1か月経過して、出血も無かったので、
治ってる気満々で(痛みもないし)
動いてましたけど、
まだ塞がってないってことですよねぇー。

(心の声:きっとあと5歳若かったら、
      もっと早く治ってるかも?)

熱もないし、このまま経過観察でOKとのことでした。
出血があるので、念のため1か月後に
もう1度診察しますか?と
提案いただいたので予約を入れて帰宅しました。

12月だし、
年内に傷は塞がってますって
お墨付きをいただきたいもん。

次回がOKなら、その次は半年後らしいです。
引き続き、もろもろ気を付けて回復に努めます(* ̄0 ̄)/
バナーをポチッとしていただけると励みになります。
ありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

テーマ: 婦人病 - ジャンル: 心と身体

trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

コメント

順調に回復なさっているとのことで、ブログを読んで安心しました。
このままいけば、来年は新たなスタートが心身ともに始められるのですね! 手術には決心が必要だったとは思いますが、結果オーライであることを願います(^^♪

ポンメリ #- | URL
2018/11/12 17:10 edit

Re: タイトルなし

ポンメリさま、
ありがとうございますっ。
お陰さまで、よる年なみに順調だと思います♪
もう少し早めに回復する予想をしてましたが、いろいろな調整が身体にも起きているんだなと実感する毎日です。
手術を決断したからこそ体験できることと思うことにして、結果オーライになるよう努めたいと思います(* ̄0 ̄)/

ココロ #- | URL
2018/11/13 09:16 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ